J1初優勝の川崎Fを“人類最速の男”ボルトも祝福。「タイトル獲得おめでとう!」

J1初優勝の川崎Fを“人類最速の男”ボルトも祝福。「タイトル獲得おめでとう!」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

“人類最速の男”ウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

今季J1で悲願の初優勝を飾った川崎フロンターレに、“人類最速の男”ウサイン・ボルトからも祝福のメッセージが届いた。クラブが公式ツイッターで明らかにし、ボルト氏から届いた動画を公開している。

陸上の男子100メートル・200メートルの世界記録保持者であり、オリンピックで通算8個の金メダルを獲得したボルトは、今年8月の世界陸上を最後に現役を引退。その後、9月6日にスポンサー関連の繋がりがある川崎Fの練習場を突然訪問したことがあった。

その川崎Fがリーグ優勝を成し遂げたことで、ボルトからもビデオレターで祝福のメッセージが届けられた。「川崎フロンターレのみなさん、リーグ優勝おめでとうございます! ついにやり遂げましたね。先日皆さんと一緒に過ごしたから僕の喜びも大きいよ。繰り返すけど、タイトル獲得おめでとう! 絶対やり遂げると僕は信じてたよ。祝福するよ。本当におめでとう!」とボルトはコメントしている。

これまでリーグで2位が3回、カップ戦準優勝が5回など“シルバーコレクター”と呼ばれ続けてきた川崎F。今季J1では鹿島アントラーズに2ポイントリードされた状況で最終節を迎えたが、大宮アルディージャに5-0の大勝を飾り、鹿島がジュビロ磐田と引き分けに終わったことで逆転優勝に成功した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM499]福岡大MF大熊健太(2年)_「関東とは全然違う」パワー集団で輝くテクニシャン
【Jリーグ最新移籍動向】J1残留・札幌の最終ラインを支えたベテランふたりが完全移籍!
5度目にして待望の...環太平洋大がインカレ初得点で初白星!仙台大との延長接戦を再逆転で制す
「幸せな4年間」で得た“財産”とともに...仙台大MF山田満夫は再びプロの舞台へ
強い相手を倒して上へ。野心的な初出場校、東京国際大が初陣白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加