鶴竜、暴行問題言及も「何言っていいか分からない」

鶴竜、暴行問題言及も「何言っていいか分からない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

福岡県直方市の巡業中、土俵下で体を動かす鶴竜(撮影・高田文太)

大相撲の冬巡業は6日、福岡・直方市の直方市体育館で行われた。

今回の巡業に参加している白鵬、鶴竜の両横綱は、申し合いこそ行わなかったが、午前中の稽古では土俵下で四股やすり足などをたっぷりとこなした。鶴竜は11月の九州場所で4場所連続休場となったが、休場の要因となった腰痛からの復調をアピールした。元横綱日馬富士関による鳥取市内での秋巡業中の暴行の際には、問題が起きた酒席に同席。この日、初めて問題について言及したが「今は何と言っていいか分からないです」などと、短くコメントするにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本相撲協会、暴力問題再発防止の研修会を実施へ
花田虎上、白鵬と日馬富士を批判「現役の力士が親方に何か言うっていうのは...」
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(2)二所ノ関一門の意向を反映
巡業部長は閑職か 日馬富士報道で生まれた誤解
貴乃花VS白鵬、どう見ても正しい相撲道は... --- 上村 吉弘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加