最新ランキングをチェックしよう
ゲーム脳の最終形態「FPS脳」がヤバすぎる! 脳が縮み、うつ病・PTSD・アルツハイマー病リスクを爆アゲ!(最新研究)

ゲーム脳の最終形態「FPS脳」がヤバすぎる! 脳が縮み、うつ病・PTSD・アルツハイマー病リスクを爆アゲ!(最新研究)

  • TOCANA
  • 更新日:2017/08/11

画像は「Thinkstock」より引用
 一昔前、ゲームをプレイすることで脳が認知症患者のような状態になるとする「ゲーム脳」という言葉がマスメディアで盛んに報じられた。当時の教育者に支持されたこともあり、世の親御さん方も子どものゲーム使用時間を制限するなど、社会現象にまでなったが、後に様々な研究者から批判に遭い「疑似科学」と認定されてからは、急速に衰退していった。

■シューティングゲームが引き起

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『報道ステーション』の大阪地震報道が大炎上 配慮のないインタビュー、最後は政権批判の材料に...
やっぱり日本人はスゴい!?大阪の大地震で改めて実感―中国ネット
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声
コロンビアからセクシーな“先制攻撃”?日本人アナウンサーが餌食に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加