マジパン AI(人工知能)による”楽曲の無い”MV公開

マジパン AI(人工知能)による”楽曲の無い”MV公開

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2017/10/11

“魔法”をコンセプトとする5人組のアイドルグループ「マジカル・パンチライン」が、人工知能クリエイター「AI-CD β」をクリエイティブディレクターに迎えた、”楽曲の無い”ミュージックビデオを公開した。

12月20日に2ndシングル「タイトル未定」としてリリースされるこの作品は、AIによるクリエイティブディレクションを元に、楽曲よりも先にミュージックビデオを制作し、ミュージックビデオに合わせて楽曲を制作するという、世界初※の『ミュージックビデオ先行型 楽曲制作プロジェクト』によるもの。

No image

今回公開された”楽曲の無い”ミュージックビデオは、AIが導き出した『【狩猟本能】を、【学園】モチーフで、【擬物化】を使い、【アンニュイ】なトーンで、【ドキッとする】映像で伝えろ。』というディレクションに従い、“楽曲の無い”状態で制作された。

撮影にあたっては、“楽曲が無い”中でダンスやリップシンクを含んだ“ミュージックビデオ”を制作するため、事前に楽曲のBPMを設定し、ダンスを制作。リップシンクでは、口元を手やカメラワークで隠しつつBPMが近い楽曲を歌うなど、“楽曲が無い”故の様々な工夫が凝らされている。

マジカル・パンチラインのYouTubeチャンネルでは、本プロジェクトに密着したドキュメンタリー映像が現在第7話まで公開されており、ミュージックビデオ撮影などの裏側を見ることができる。

今回完成した“楽曲の無い”ミュージックビデオに対して、これからどのような楽曲が制作されるのか、今後の展開に目が離せない。

※2017年10月11日現在、人工知能による映像先行型の楽曲制作としては世界初。 [(株)マッキャン・ワールドグループ ホールディングス調べ ]

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TSUTAYAが最近やたら閉店している件について
B.A.Pの弟分TRCNGが11月に日本デビュー リーダーのテソン「まだ信じられません」
寿司と関係あるんかーい!クネクネと奇怪な動きをするやつらが日本を占拠。アメリカ発のショートフィルム「さあ、寿司の時間だ」
ももくろちゃんZ&ももいろクローバーZ、それぞれ新曲を同日配信リリース
川谷絵音「いいバンドになる予感」=プロデュース&ギター担当、新垣隆氏も参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加