最新ランキングをチェックしよう
転換期を迎えた世界の不動産投資市場

転換期を迎えた世界の不動産投資市場

  • ZUU online
  • 更新日:2016/11/30

■はじめに2007年から2008年に起こった世界金融危機(Global Financial Crisis、以下GFC)の後、各国で金融緩和政策がとられたことにより、投資用不動産への資金流入が加速し、世界の主要都市で不動産価格が上昇してきた。しかし16年に入り、不動産取引の減少が顕著になり、不動産投資市場は転換期を迎えている。きっかけは、2015年末の米国金利引き上げ、2016年2月の英国EU離脱に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
軽くてふわふかな履き心地の女性用スニーカー「ラ エール」...「ルコックスポルティフ」
東芝社員19万人、さようなら...実はさらに1兆円の「隠れ損失」が!
ニッポン警察史上“最速覆面パトカー”の正体は「スーパーチャージャー搭載360馬力の本気仕様マークX」
ストロング&アメリカンテイストたっぷりの新型『ワゴンR スティングレーHV T』
貸家の建築急増中!内閣府も懸念「貸家バブル」の背景 サブリースでも問題顕在化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加