感じるときは全身で。オトコの記憶に残りつづけるエッチのポイント

感じるときは全身で。オトコの記憶に残りつづけるエッチのポイント

  • nosh.media
  • 更新日:2016/11/30
No image

出典:shutterstock

オトコなら、誰でも記憶に残りつづけるエッチがあります。

それは怨念かのように強烈に脳に刻み込まれ、忘れることができぬまま過去のエッチを妄想してしまうのです。

つまり、記憶に残るようなエッチをした女子というのは、たとえ関係が終わったとしても、彼の記憶の中で生きつづけてしまうというわけです。まさに呪われたかのようなエッチ……。

では、このちょっと危険に満ちたエッチの嗜みは、どのようにして記憶に刻まれるのか?

元売れっ子新宿歌舞伎町ホストである著者が、オトコの記憶に残りつづけるエッチのポイントを伝授しましょう。

■前戯はたっぷり

エッチとなれば、前戯をするのがマナーであり、誰もがして当たり前のこと。

しかし、記憶に残りつづけるエッチとなると、一般的な前戯ではダメなのです。愛情をたっぷり込めて、じっくり濃厚な“長時間の愛撫”がオトコの脳を支配するのです。

前戯に時間をかけられたカラダはとても敏感。その後、快楽まで劇的に変わってきます。

ですから、彼が経験したことのないくらいの前戯を、たっぷりあなたの手で味合わせてあげましょう。

■感じるときは全身で

「感じやすい女子」と「感じにくい女子」どちらが好きかと問われれば、間違いなく男子は「感じやすい女子」と答えるでしょう。

とはいっても、男子の記憶に残すとなると、ただ感じているだけではいけません。「全身に至るまでの感度もつ」それが男子の脳を刺激するのです。

となれば、日頃から感じやすい身体を作ることが必須となってきます。

ひとりエッチによる開発、または、半身浴などのリラックス効果で感度を向上させましょう。我を忘れるほどの快楽、それが男子の脳を支配するのです。

■求められたら積極的に

男子が求めることに従順な姿勢、それも記憶に残りやすいといえます。

求められたことを拒否したり、消極的だったりすると男子はつまらないと思ってしまうもの。

ですから、男子があなたに求める、恥ずかしいことや大胆なことを素直に受け入れてみましょう。それによって、彼の支配欲は満たされ、従順なきあなたの姿が脳にインプットされるのです。

また、慣れた感じは与えず、「やったことないけど…やってみるね」と恥ずかしさ紛れに頑張る姿も効果的。

■香りの印象付け

記憶に残す手段として、「嗅覚」を刺激してあげるのも効果的でしょう。

香りから過去の出来事を思い出すように、人にとって嗅覚から得た情報は、記憶に残りやすいのです。

つまり、香りの力であなたを思い出してもらうといった方法。

主に香りが残りやすいものといえば、香水・シャンプー・柔軟剤・ボディクリームなど、これらのアイテムをころころと変えずに“統一”するということです。

すると、“〇〇の香り=あなた”と印象付けられるはず。

あなたのとのエッチを思い出させる瞬間、それを嗅覚に洗脳してみましょう。

女子に比べて男子は、過去の恋愛において記憶に残りやすいといえます。

一度、刻まれた刺激あるエッチは、彼の中で永遠に生きつづけてしまうのです。ちょっと恐ろしくもありますが、他にはないあなただけのエッチを彼の記憶に残してみましょう。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あなたの目が良いかどうかテストできる画像が話題に
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
人をダメにする着る毛布「ダメ着」のニューバージョンが完全にダメなやつ / 頭から足まですっぽり包まれて着たままトイレもできる!
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加