最新ランキングをチェックしよう
直木賞作家・辻村深月氏が映像脚本執筆「新しい時代に自分ができることを考える作家でいたい」

直木賞作家・辻村深月氏が映像脚本執筆「新しい時代に自分ができることを考える作家でいたい」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2019/02/17

一度は断っていた『映画ドラえもん』の脚本執筆を、自分の“役割”への挑戦と語る辻村深月氏(写真/西岡義弘)

 昨年は新作『かがみの孤城』で「第15回本屋大賞」を受賞するなど、いまもっとも注目度の高い小説家の1人である直木賞作家・辻村深月氏が、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』で初めて映像作品の脚本を手がけた。初挑戦となった脚本執筆のほか、デジタルへシフトしつつある本市場における作家としてのあり

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
吉祥寺の新たなカルチャー発信源「アップリンク吉祥寺」
「労働者の街」に娯楽を=「人と記憶、つなぐ場に」-東京・山谷に映画喫茶オープン
「ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」映画化!坂口健太郎&吉田鋼太郎がW主演
歴代大統領、映画スターらが愛するNYの5つ星ホテルに迫るドキュメンタリー、8月公開
海外で大人気:ディズニーピクサーの裏側を知れる展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が六本木で開催されるよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加