日本サード---買い優勢、エヌビディアの動向を受けて関心も

日本サード---買い優勢、エヌビディアの動向を受けて関心も

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/11
No image

株式会社フィスコ

買い優勢。米半導体大手のエヌビディアが完全自動運転車を作るためのプラットフォームを18年後半から供給すると発表したと報じられている。自動車メーカーに提供してきた従来製品の10倍の処理能力だという。10日の米国市場ではエヌビディア株が上場来高値を更新していたこともあり、エヌビディアと総括サポート契約を結んでいることからエヌビディア関連とされる同社にも関心が向かっているもよう。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】ジヤトコ、AT・CVTの歴代モデルを展示予定
“倒れないバイク”再び ホンダが改良版、東京モーターショーに出展
ライドシェア、民泊、フリマなどシェアリングエコノミーはどこまで進む?
シチズン「Eco-Drive One」から世界最薄12.98mmの光発電時計が登場
データ不正で「火に油」 神戸製鋼所トップの不用意発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加