アーユルヴェーダで頭から健康になろう

アーユルヴェーダで頭から健康になろう

  • 頭美人
  • 更新日:2016/10/19
No image

アーユルヴェーダで頭から健康になろう

インドの伝統医療法であるアーユルヴェーダ。このアーユルヴェーダでは、食事療法やハーブを使用した浄化療法などとともに、オイルを使用したマッサージが推奨されています。なかでも、最重要視されているのが頭部のオイルマッサージです。

アーユルヴェーダってなに?

アーユルヴェーダとは、『生命の科学』と訳され、三千年もの昔からインドで継承されてきた伝統医学です。健康増進を軸にした医学であり、病気の症状を緩和するだけでなく、人間の身体の健康を維持するのが目的とされています。

アーユルヴェーダでは、個々がもっている体質を重視し、トリドーシャとよばれる「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3つの要素に分けて考えます。人間の体質もこの3要素の配分で決まり、バランスが崩れた状態が病気とされています。治療時には、その人自身が、どのドーシャの性質が強いのかなどのエネルギーバランスをみて、治療法などを決めていきます。

このアーユルヴェーダでは、日々食事をとり、眠るのと同じように毎日オイルマッサージを受けて老廃物を排出すべきだとされています。オイルマッサージを習慣にすれば、皮膚疾患の予防や、免疫力向上、頭痛、不眠、関節痛などのほか、神経衰弱などの精神疾患にも効果が期待できます。人間の心身と生理機能を形成しているヴァータ・ピッタ・カパの3つのドーシャバランスを整える作用があるのです。

なぜ、頭部のオイルマッサージを重要視するの?

アーユルヴェーダでは、頭部に自我の座(チャクラ)があるとされています。その部分に栄養のあるオイルを塗ると、脳や神経系の鎮静と強化を助け、生命力がみなぎりバイタリティが溢れてきます。ですから精神的緊張からの疲労やストレスの多い現代には、非常に有効とされ重要視されているのです。

また、ビタミンやミネラルなどの栄養を含むオイルが頭皮環境の改善と髪の健康に役立ち、抜毛や白髪を予防しながら、健やかな頭皮と美しく艶のある髪を保ってくれます。
気になる方は是非アーユルヴェーダを試してみて下さい!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
医師に聞く! トイレが「近い人」と「遠い人」のちがいって何?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加