最新ランキングをチェックしよう
NHK総合「ブレイブ 勇敢なる者 『硬骨エンジニア』」、東芝の破綻を救った、フラッシュメモリーの開発者・舛岡富士雄 世界を変えた「評価されない英雄」の物語

NHK総合「ブレイブ 勇敢なる者 『硬骨エンジニア』」、東芝の破綻を救った、フラッシュメモリーの開発者・舛岡富士雄 世界を変えた「評価されない英雄」の物語

  • WEDGE
  • 更新日:2017/12/06

巨額の不正経理によって経営危機に陥った、東芝は半導体子会社を分離独立したうえで、増資を図ることで経営の継続を目指している。東芝の破綻を救ったのは、同社の研究部門を率いて「フラッシュメモリー」を開発した、舛岡富士雄・東北大学名誉教授の功績である。
 NHK総合「ブレイブ 勇敢なる者」は、この舛岡を「硬骨エンジニア」(11月23日)として、その研究生活と人生を追った。それは、東芝が世界的な製品を市場に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MIT開発のペーパー検査キット「SHERLOCK」!ガンやウイルス感染が一目でわかる
6万年以上前の洞窟壁画=ネアンデルタール人か-スペイン
地球の細菌に勝てなかった『宇宙戦争』の火星人 医師の解釈は?
羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)
アマチュア天文家が超新星爆発の瞬間を観測 - 東大などが確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加