最新ランキングをチェックしよう
20代の約3割が「自社はブラック企業」と認識

20代の約3割が「自社はブラック企業」と認識

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2016/11/29

自分の勤め先がブラック企業だと思う労働者の割合は24.6%――。連合総研の調査でこのような実態が明らかになった。
業種別に割合を見ると、「建設業」(28.6%)が最も高く、次いで、「卸売・小売業・飲食店・宿泊業」(27.6%)、「運輸・情報通信業」(25.3%)――などが高かった。
年齢が低いほど割合が高く、男性の20代(32.4%)、30代(33.1%)では3割を超えていた。また、労働時間に比例

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JA京都がダイヤモンド社を提訴 国産コシヒカリの産地偽装疑惑に反発
看護師試験、突然難しくなった 「くたばれ厚労省」受験生不満爆発
自ら設置したカメラに...「女性宅侵入の男」映像公開
千葉・市川のマクドナルド、男性客画像を一時店に貼り出す
医師が手術中に“麻薬” 術後ふらつき、院長が通報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加