ラフな扱いにも応える防水・防塵仕様の10.1型タブレット カスタマイズで軽量PCに変身

ラフな扱いにも応える防水・防塵仕様の10.1型タブレット カスタマイズで軽量PCに変身

  • OVO
  • 更新日:2020/02/07
No image

富士通クライアントコンピューティング(川崎市)は、10.1型ワイドタブレッド“arrows Tab”WQ2/E1を発売した。防水・防塵仕様で、CPUやプリインストールのソフトウエアなどを選択してカスタムメイドできるのが特徴。同社ショッピングサイト専売で、価格は10万3,400円(税込み)から。

教育現場などへの導入実績をもつ法人仕様をベースにした一般向けモデル。水濡れやホコリに強い防水・防塵設計で、その堅牢性においては、厳格さで知られるアメリカ国防総省制定MIL規格に準拠している。家庭内の水周り、プールや水辺、ほこりや砂の多い屋外でも心配なく使え、丸ごと水洗いもできる。また、画面周りには摩擦に強いラバーを配し、四隅はグリップで持ちやすくするとともに、落下時の衝撃にも対応している。

No image

本体に収納できるスタイラスペンは鉛筆と同じ六角形で、筆圧を感知する高精度デジタイザにより、筆跡ズレや遅延を抑えている。画面は映り込みを抑えたノングレア処理で、画面の摩擦感と相まって紙に書くような書き心地を得ているという。

USBインターフェイスはタイプAとタイプCで外部機器に対応。microSDカードスロットも装備して、オプションのキーボードと合体すると軽量なノートパソコンになる。OSはWindows10 Pro 64ビット版、大きさと重さは、幅262.8×厚さ12.3×奥行168.7mm・約610g。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薄さ6.8mm、重量490gの超薄型・超軽量を実現!FOXのAndroid 9.0搭載13.3インチE-inkタブレット「BOOX Max3」
デザインの自動化で、デザイナーにより人間らしい働き方を提示するガラパゴス
Windows 7に「虚無」潰しのアップデートが来た!
日本の公道で乗れる!日本製電動スクーター「X-SCOOTER LOM」で超快適移動
折りたたみの次は「引き出し」スマホ、TCLのスライド画面端末がリーク。MWC発表予定のコンセプト?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加