悪魔を宿してしまったのか?不敵に笑っているようにみえるサメの画像が海外で話題に!(オーストラリア)

悪魔を宿してしまったのか?不敵に笑っているようにみえるサメの画像が海外で話題に!(オーストラリア)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/09/21
No image

水中に浮かぶお面?嘲笑する悪魔の顔?と思いきや、これ実は下を向いたサメなのだ。だがその体に顔のようなものが浮かぶ奇妙な画像として海外のSNSなどで拡散し続けている。

このサメは今年9月にオーストラリアの海で目撃された個体らしいのだが、何かが憑依しちゃったんだろうか?

【他の記事を見る】サメと比較。どっちが毎年多くの人を殺す?様々な死因による年間死亡者数

ツアー会社がシェアしたサメ画像

人にあらずっぽい何者かの顔を宿したサメ。

これはオーストラリアの海中ツアー会社カリプソ・スター・チャーターズがシェアした画像で、ケージに入り水中まで降り、サメと間近で触れ合うことができるダイビングツアー中に撮影したものらしい。

この画像は「高笑いをする邪悪な悪魔」「おどけるピエロ」「笑うジョーカー」などいろんなコメントつきで拡散し続けている。てかパッと見で般若にも見えるな。

中には「最初はてっきり加工かと思った。すごくクールな画像」という声もあったそうだ。

上下逆だとすぐサメに見えるけど…

そのツアー会社によると、確かに画像そのものに手を加えてはいないものの、インスタでシェアするときに上下さかさまにしたとのこと。

で、向きを変える前のオリジナル画像がこちら。

なる。こっちだとアゴから下がデコボコのサメだってすぐわかるな。

しかしこれノーマル状態のサメなんだろうか?前にイルカが脇腹あたりの贅肉をコントロールしちゃってるって話があったけど、サメも体内のどこかを制御してるとか?

・そら人魚伝説できるわ。数々の船員たちが人魚と見間違ったシロイルカ。その理由はわき腹の肉にあった。:カラパイア

サメのイメージでさらに拡散?

とにもかくにも逆さまのサメに浮かぶ顔はすっかり評判に。多くの人が抱く狂暴なイメージとともに拡散しまくることになったようだ。

だが凶悪だと思われがちなサメも他の生き物と同じように生態系を保つ役目があるし、その仲間はジョーズみたいな人食いサメばかりじゃなく、オキアミなんかが主食のサメや人なつっこい個体もいる。

・みんな違ってみんなサメ。サメに関する14の豆知識:カラパイア

しかも現実には、人間による漁で毎年1億匹のサメが死亡している可能性を示す世界規模の調査報告や、国連会議でジンベエザメなどを乱獲から保護する動きもあったりで、むしろサメのほうが人間を怖がってるかもしれない。

なお、そのツアー会社は翌日に追加の画像もシェアしている。さっきのサメを普通に撮ったらあらやだかわいい!な姿になってたぞ。

にしてもあのデコボコなお腹ってすべてのサメがああなるのか、たまたまこの個体がそうなっただけなのかとかそのへんが気になるわー。

・あわせて読みたい→マジかよ!人間にとって地球上で最も危険な動物は?

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誰も私たちを引き離すことはできない。身を寄せあって外の世界で生きていた犬と猫、紆余曲折を経てようやく保護される
「むっちゃセクシーなリス撮れた」ツイートが反響「谷間がボイン! ボイン!」「負けました」
「危ない!」盲目の飼い主を守るため、迫りくるバスに身を投げ出した盲導犬。
犬が井戸に落ちて今にも力尽きそう...一刻の猶予も許さない中での救助劇
気持ち良すぎて倒れそうになるフクロウ(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加