競馬界に最強の予想師誕生!? 元SKE48柴田阿弥に聞く「エリザベス女王杯」

競馬界に最強の予想師誕生!? 元SKE48柴田阿弥に聞く「エリザベス女王杯」

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/12
No image

この予想は10月21日時点でのものです(撮影/植田真紗美)

波乱続出の秋競馬。何を信じていいのか分からなくなった今、三連複を当てまくる女子アナのお告げに、耳を傾けるしかあるまい。

【写真】馬に餌をあげる柴田阿弥さん

今秋、競馬好きの間で話題が沸騰中だ。「テレ東の可愛い子、すごく当たるよな」と。

毎週土曜の競馬中継「ウイニング競馬」の女性司会者が、番組内の予想で三連複を次々に的中させている。特筆すべきは9月30日。阪神競馬場11レースで400倍もの馬券を取った。一方、中山競馬場11レースでは10.5倍の馬券を手堅く当て、穴党、堅実派双方の競馬好きを唸らせた。

彼女は、柴田阿弥さん(24)。可愛いのも道理で、SKE48の元メンバー。2014年、15年の「総選挙」で15位に入る人気ぶりだったが、昨年8月に卒業。フリーアナウンサーとして活動を開始し、1月から同番組の司会に。

「番組を担当するまで競馬は全然やったことなくて、去年の秋から勉強を始めました。予想で重視するのは実績です。堅実に走る馬を軸にして、穴を入れて三連複に。中継中、私は心の中で軸馬の番号を絶叫(笑)。勝つとガッツポーズが出ます」

12日のエリザベス女王杯の注目馬を聞いてみると、

「ディアドラです。秋華賞は馬体重が12kgも増えていたので来ないと思ったんですが、それでも勝ったんですから、ほんとに強いと思います。もう1頭挙げるならヴィブロス。近走では1度しか連を外していませんし、ドバイターフで1着ですから実績は十分です」

最強牝馬決定戦は、最強女性予想師(!?)に乗ってみる?(取材・文/本誌=菊地武顕)

※週刊朝日 2017年11月17日号

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西川史子、日馬富士と「泥酔大暴れ」報道否定「離婚早まったのは事実」
「俺、出たくない」ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由
ローラ「しぼったぞぉ〜う!!」→「人間じゃないだろ」「リアルセーラームーン体型」
フジ・佐々木アナ、ワイドナで次々に失態...「汗だくになっちゃて」
NGT48・荻野由佳、細身なのに豊満なバストに絶賛の声 “彼氏いらない”発言でファン歓喜!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加