レスターエースが決めた伝説の2ゴールに再脚光! プレミア公式の紹介に賛辞続々「リーグ史上最も美しい」

レスターエースが決めた伝説の2ゴールに再脚光! プレミア公式の紹介に賛辞続々「リーグ史上最も美しい」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/14
No image

プレミアリーグ記録となる11試合連続ゴールを決めるなど、このシーズンのヴァーディーは手に付けられない存在だった。 (C) Getty Images

鋭い動き出しから精度の高いフィニッシュまで、全てが揃った圧巻のゴールは、いまだファンの脳裏に焼き付いているようだ。

プレミアリーグが公式ツイッターでトリビュートしたのは、2015-16シーズンのプレミアリーグ24節のリバプール戦でレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディーが突き刺した2ゴールだ。

このシーズン、プレミアリーグ史に残る一大センセーションを巻き起こし、後世に語り継がれるであろう“奇跡の戴冠”を成し遂げたレスター。メガクラブのひとつであるリバプール戦でヴァーディーが決めた2ゴールが、重要な意味を持っていたことは言うまでもない。

まずは60分、自陣からのロングボールに抜け出したヴァーディーは、相手GKシモン・ミニョレがゴールから離れていることを見定めると、距離にして約30mの位置からワンバウンドしたボールをダイレクトで見事に突き刺してみせた。

レスター優勝の立役者となった“ゴールマシーン”は71分にも、日本代表FW岡崎慎司からのパスを受けて、冷静にフィニッシュ。この2つのファインゴールでレスターは2-0で強敵を退け、ヴァーディーは伝説となった。

この当時のマッチレポートで英国国営放送『BBC』は、「ヴァーディーが力強いショットでミニョレを打ち砕き、タイトルに近づいた」と書き綴っている。

ちなみにプレミアリーグが再び脚光を当てたこの動画にはプレミアリーグのファンから、「プレミアリーグ史上最も美しいストーリーだ」、「すげぇゴールだ……」などといった称賛のコメントが寄せられた。

いまやレスターどころかイングランド代表でも欠かせない存在となっているヴァーディー。これからも多くのスーパーゴールでファンの度肝を抜いてくれるはずだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
“アイドル級”韓国女子代表イ・ミナに母国注目 新たに芽生えた自覚「日本で生活して...」
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
同僚批判の韓国スケーターが涙の謝罪、国民は「国辱」と怒り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加