2020年の日本の中堅企業の見通しは? アメリカン・エキスプレスが中堅企業のサポートを目的に250社への調査結果を発表

2020年の日本の中堅企業の見通しは? アメリカン・エキスプレスが中堅企業のサポートを目的に250社への調査結果を発表

  • ガジェット通信
  • 更新日:2016/10/20
No image

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、年間の売上規模が約5億円以上250億円未満の中堅企業250社へのアンケートと、9人の経営者にインタビューを実施した『中堅企業調査レポート2016』を発表しました。調査は「中堅企業の経営環境」「2020年に向けた事業戦略」「海外展開」「事業継承」の4テーマについて実施され、中堅企業の現状認識や2020年への期待と警戒が交錯する展望、今後の課題などが浮き彫りになりました。アメリカン・エキスプレスはどういう意図で調査を実施し、この結果をどう役立てたいと考えているのでしょうか。担当者への取材を交えて調査結果をご紹介します。

『中堅企業調査レポート』は2015年に続いて2回目の実施となる調査。その背景について担当者は、「アメリカン・エキスプレスは従来、Fortune500に代表されるようなグローバル企業を顧客としてきた。日本においてはまだ中堅規模の企業が経費削減において法人カードを活用しているケースは少なく、大きなビジネスチャンスがあると認識している」と、中堅企業へのアプローチが狙いであると回答。「そうした中堅企業が直面している経営課題、優先事項、課題をより深く理解するために昨年から中堅企業調査を実施している」と、中堅企業へ理解を深め、課題を共有することが目的であると回答しました。

「中堅企業の経営環境」をテーマにした調査では、現在に至る景況感について「以前と変わらない」(41%)が最も多く、今後3~5年の見通しについても「現状と変わらない」(44%)、「現状より悪化」(29%)と、楽観視していないことが分かりました。一方で、自社の強みとして「製品やサービスの質、差別化」(48%)、「スキルや能力を持った人材」(45%)、「テクノロジー(技術)の活用(28%)と、自社の競争力への自信がうかがえる調査結果となっています。

「2020年に向けた事業戦略」のテーマでは、東京オリンピック・パラリンピックの開催年である2020年への見通しを調査。2020年に向けて具体的に「事業戦略・事業計画がある」(60%)と半数以上が回答しています。優先度の高い取り組みとしては「新規顧客の獲得」(43%)、「スタッフの能力向上と新しい技術のある人材確保」(40%)、「費用削減」(37%)といった回答が上位を占めています。

「海外展開」のテーマでは、現状の海外取引の有無について「頻繁にある」「多少ある」「たまにある」の3回答が45%と、国内市場の縮小を受けて海外展開への着手が始まっていることが分かります。取引先としては「ASEAN」(46%)、「中国」(45%)、「東アジア」(36%)と、アジアを中心に海外展開を試みている実態が明らかになりました。

「事業継承」については、その明確な計画の有無について「計画はないが、今後考えていく予定」(38%)、「計画もなく、今は考える予定はない」(15%)と、計53%が「計画なし」という状態。事業継承に向けた課題としては「次の経営陣になる人材の教育」(57%)、「次の経営陣になる人材の確保」(55%)と、人材確保と育成が大きな課題になっていることが分かりました。

この調査結果について、担当者は「中堅企業が今後4~5年間にどのような計画を持ち、どのような優先事項に取り組むのかについての深い洞察を得ることができた」とコメント。「全体的に、中堅企業の財務担当者は、国内経済など外部環境については楽観視していないものの、自社の商品・サービスについてはとても自信を持っていることが分かった。そうした中堅企業のさらなるビジネス成長につながるように法人カードの導入など、経費管理の面からサポートしていきたい」と、調査結果を受けて中堅企業への支援につなげていきたいという考え。

アメリカン・エキスプレスは、このような調査レポートに加えて、昨年から『American Express Insight business forum』と呼ばれるプロジェクトを開始。ビジネスオーナーや中堅企業の経営者を対象としたビジネスセミナーで、中堅企業に関心のあるトピックをテーマに、ゲストを招き、ビジネスのヒントを提供しているとのこと。今年は「事業継承」、「事業変革」、「大きな価値を生む」という3テーマで実施されています。

AMERICAN EXPRESS INSIGHT business forum 2016 – アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. / ダイヤモンド社
http://diamond.jp/go/pb/innovation/

多くの企業が重要な年として認識する2020年。担当者はこの調査結果を「2020年に向けたさらなるビジネス成長への手がかりとしていただきたい」と語っています。調査結果の全文は、アメリカン・エキスプレスのサイトからダウンロードすることができます。

アメリカン・エキスプレス|中堅企業調査レポート
https://business.americanexpress.com/jp/business-news-and-insights/reports_articles/white_paper_form

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
OPEC減産合意は効き目なし?突如「伏兵」現わる
ユニクロに1年潜入取材してみた!
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加