長打力◎のヤクルトD1・村上、捕手から三塁転向も

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

ヤクルトD1位指名・村上(九州学院高)に三塁コンバート案が11日、浮上した。高校時代は主に捕手を務めたが、一塁や三塁も守った経験があり、高校通算52本塁打の長打力を生かす策だ。小川監督はドラフト会議後、左の大砲候補の村上について「1番の長所は打撃。清宮(早実高)、安田(履正社高)と並んで高校生では抜けている。将来はクリーンアップを打てる素材」と評価していた。村上は12日、熊本市内で仮契約交渉に臨む。 (松山)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
打率.000から復活へ ロッテ岡田、再び1軍の「エリア66」で躍動なるか
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
清宮から5連続三振の横浜DeNA5位桜井が「消える球」で清宮キラー宣言
ソフトB大隣、無期限で待つ トライアウト好投も声掛からず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加