最新ランキングをチェックしよう
白鵬「モンゴル・ジャージ」をなぜ着ていた? 旭鷲山が会長の組織が作ったもの

白鵬「モンゴル・ジャージ」をなぜ着ていた? 旭鷲山が会長の組織が作ったもの

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/05

大相撲の冬巡業は昨日4日(2017年11月)、長崎県五島市で行われ、ちょっきりなどで会場は大いに盛り上がっていた。日馬富士事件の余波とはいえ、巡業の映像が放送されることは珍しい。「モーニングショー」は、昨日白鵬が着ていた「MONNGOIAN TEAM」というジャージの素性を追った。実は意外なものだった。横綱白鵬が昨日、初めて日馬富士問題に言及した、と各メディアが報じた。なに、内容は日馬富士について

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
炎鵬 白鵬から「5月場所までに110キロ」指令 3カ月で18キロ増!
東関部屋が部屋開き「まず最初に関取を出すこと」
新十両炎鵬に“名付け親”白鵬が18キロ増指令 昇進祝賀会に200人
白鵬、炎鵬に鬼の増量指令 5月場所まで+20キロ
東関部屋が部屋開き 弟子への愛詰まった快適間取り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加