最新ランキングをチェックしよう
白鵬「モンゴル・ジャージ」をなぜ着ていた? 旭鷲山が会長の組織が作ったもの

白鵬「モンゴル・ジャージ」をなぜ着ていた? 旭鷲山が会長の組織が作ったもの

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/05

大相撲の冬巡業は昨日4日(2017年11月)、長崎県五島市で行われ、ちょっきりなどで会場は大いに盛り上がっていた。日馬富士事件の余波とはいえ、巡業の映像が放送されることは珍しい。「モーニングショー」は、昨日白鵬が着ていた「MONNGOIAN TEAM」というジャージの素性を追った。実は意外なものだった。横綱白鵬が昨日、初めて日馬富士問題に言及した、と各メディアが報じた。なに、内容は日馬富士について

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人、FA丸と接触 背番号「8」と35億提示
羽生が練習で負傷か、着氷時に体勢を崩し足首ひねる
田中みな実の変なプライド/中村倫也「今日俺!」で制服姿に<今週の見逃しニュース>
PUFFY大貫亜美、大きな魚釣り上げ地元紙掲載
胸を圧迫して気絶させる「失神ゲーム」 倒れる女子生徒と笑い声...動画拡散で中学生を補導
  • このエントリーをはてなブックマークに追加