年俸調停を回避へ ドジャースほか続々駆け込み契約

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13

大リーグは11日、年俸調停希望額を提示する期限が迫り、調停を回避するための駆け込み契約が相次いだ。

ドジャースは4年連続2ケタ本塁打を放つヤスマニー・グランダル捕手(29)と790万ドル(約9億900万円)で、ダイヤモンドバックスは昨季14勝の先発左腕パトリック・コービン(28)と750万ドル(約8億6300万円)で、ヤンキースはアーロン・ヒックス外野手(28)と282万5000ドル(約3億2500万円)で、インディアンスは救援右腕ザック・マカリスター(30)と245万ドル(約2億8200万円)で、それぞれ契約延長に合意した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加