水木一郎、45年ぶり新「マジンガーZ」に感無量

水木一郎、45年ぶり新「マジンガーZ」に感無量

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/13
No image

歌手の水木一郎(70)が13日、都内で行われたアニメ映画「劇場版マジンガーZ/INFINITY」の初日舞台あいさつに声優陣とともに登壇した。

水木は1972年にテレビアニメがスタートし、アニソンの定番となった「マジンガーZ」を45年にわたり歌い続けてきた。映画化にあたり、新たなアレンジでレコーディングに臨んだ。「真っ白な新曲をもらった気持ちで歌った。また新たに歌えたのは、感動の一言。奇跡に近い」と感無量の面持ちで語った。

この日は同曲を生で披露し、2番からは「国歌のような歌なので、皆さんご一緒に」と声優陣や観客を巻き込んでの大合唱。「生涯で一番忘れられない日になった」と満面の笑みで、「うれしい、ぜぇ〜っと」とZポーズを何度も繰り返し、映画の門出を祝った。

ゲスト声優を務めた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)も、「もう、鳥肌ですよ」と感激しきり。「もともと憧れていたのはアニソン歌手。恋焦がれていたアニキ(水木)の横に立っているだけで、心臓がバクバクしている」と興奮を抑えられない様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自宅でグラドル集め”おっぱいゲーム”に興じる芸人は?ネットがざわつく
吉岡里帆、「彼女とデートなう。」写真の破壊力にファン大絶賛
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
指原莉乃、“さしこ100%”生披露&ビキニでコンサート再び
指原莉乃 ソロコンで魅せたエンターテイナーぶりに脱帽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加