窪田正孝のNHK朝ドラ『エール』に期待感? 結婚を経ても女性人気が爆上がりのワケ

窪田正孝のNHK朝ドラ『エール』に期待感? 結婚を経ても女性人気が爆上がりのワケ

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/04/02

3月30日から放送がスタートしたNHK朝の連続テレビ小説『エール』。福島市出身の作曲家・古関裕而氏をモデルにした主人公役を窪田正孝が演じるが、第1話を見たファンの間では早くも期待の声があがっている。
 窪田といえば、2015年放送のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)、17年、19年公開の映画『東京喰種』などで難役を演じてきたが、ブレイクのきっかけとなったのは、14年に出演した朝ドラ『花子とアン』

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加