最新ランキングをチェックしよう
イギリスで審判を務めるアトキン氏、同性愛者であることを告白

イギリスで審判を務めるアトキン氏、同性愛者であることを告白

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/10

イギリスでサッカーの審判を務めるライアン・アトキン氏が同性愛者であることを告白した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日付けで報じている。
 現在32歳のアトキン氏に対して、イングランドサッカー協会(FA)のシニアレフェリー育成部門の代表者であるニール・バリー氏が「重要な瞬間」と供述。アトキン氏は性的少数派(LGBT)の近年の目覚ましい活動によって、今回の告白に至ったという。
 FAとイングリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
小島瑠璃子 ふっくらバストが眩しい貴重なビキニ姿は「こじるり無双」
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加