最新ランキングをチェックしよう
イギリスで審判を務めるアトキン氏、同性愛者であることを告白

イギリスで審判を務めるアトキン氏、同性愛者であることを告白

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/10

イギリスでサッカーの審判を務めるライアン・アトキン氏が同性愛者であることを告白した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日付けで報じている。
 現在32歳のアトキン氏に対して、イングランドサッカー協会(FA)のシニアレフェリー育成部門の代表者であるニール・バリー氏が「重要な瞬間」と供述。アトキン氏は性的少数派(LGBT)の近年の目覚ましい活動によって、今回の告白に至ったという。
 FAとイングリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
バケツの水にタオルの端を浸して広げるだけ エアコン室外機の冷却アイデアに反響
高橋真麻 「スッキリ」生出演中に熱中症症状...ネット上には異変指摘の声
ポーランド人冒険家、スキーでK2山頂からベースへ 世界初
「可愛くない女性」と付き合う男性の本音
テニス・ウィンブルドン選手権で明暗を分けた「ユニクロ」皮肉な結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加