ハリルJ、アジア2番手に浮上 最新FIFAランクで44位に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、男子の最新ランキングを発表し、日本は7月6日の前回から2つ上げて44位となり、前回と変わらず45位だったオーストラリアを抜いてアジア2番手に浮上した。

アジア最上位は前回から1つ下げ24位のイラン。日本がワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組最終戦(9月5日、ジッダ)で対戦するサウジアラビアは前回から2つ上げて59位だった。

ハリルホジッチ監督率いる日本代表は6大会連続となるW杯出場に王手をかけており、8月31日のオーストラリア戦(埼玉)で勝てばW杯出場が決まる。

上位国にも変動があり、前回2位のブラジルが1位に返り咲き。前回1位のドイツは2位となり、3位は前回と変わらずアルゼンチンだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テクを磨くより速い!?3か月でサッカーが上手くなる方法を体幹トレーニングの第一人者に聞いてみた
本田圭佑、ついにメキシコデビューへ。前節ライバルたちが躍動...背番号「02」の起用法は?
パチューカ本田圭佑が加入後初めてメンバー入り
いっそW杯予選で地獄のプレーオフに回ったほうが、本大会では勝てる
ジャーメイン2発に名古、柴戸、脇坂もゴール!2戦連続完封のユニバ代表は5発快勝で2連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加