ダノンフォーチュンが突き抜け完勝/京都新馬

ダノンフォーチュンが突き抜け完勝/京都新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12
No image

浜中俊騎手騎乗のダノンフォーチュンが新馬勝ち

12日、京都競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・11頭)は、中団後方でレースを進めた浜中俊騎手騎乗の1番人気ダノンフォーチュン(牡2、栗東・大久保龍志厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、2着の2番人気シーリア(牝2、栗東・角居勝彦厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒7(良)。

さらにクビ差の3着に5番人気レッドルーク(牡2、栗東・昆貢厩舎)が入った。なお、3番人気ポートフィリップ(牡2、栗東・梅田智之厩舎)はレッドルークとアタマ差の4着に終わった。

勝ったダノンフォーチュンは、父ディープインパクト、母ペニーズフォーチュン、その父Storm Catという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ダノンフォーチュン(牡2)
騎手:浜中俊
厩舎:栗東・大久保龍志
父:ディープインパクト
母:ペニーズフォーチュン
母父:Storm Cat
馬主:ダノックス
生産者:下河辺牧場

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「美人すぎる」元バレー選手、同性愛を告白 テレビ番組でカミングアウトし「言えて本当幸せ!」
どでかい猫散歩させてるなって、えっ!?もしも絶滅した巨大ネコ科を散歩をさせてるところに遭遇したら人々はどんな反応をする?というどっきり。
女性議員は“性務”に夢中!? 二股ダブル不倫疑惑の49歳女性市議に「もうひとりの男」が浮上......
大興奮♡男が“されて嬉しい”彼女のエロテク
ヒロミが明かす、ダウンタウン浜田との意外な縁にネット驚き「そんなマンガみたいな...」「凄すぎ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加