最新ランキングをチェックしよう
ダノンフォーチュンが突き抜け完勝/京都新馬

ダノンフォーチュンが突き抜け完勝/京都新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12

12日、京都競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・11頭)は、中団後方でレースを進めた浜中俊騎手騎乗の1番人気ダノンフォーチュン(牡2、栗東・大久保龍志厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、2着の2番人気シーリア(牝2、栗東・角居勝彦厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒7(良)。 さらにクビ差の3着に5番人気レッドルーク(牡2、栗東・昆貢厩舎)が入った。なお、3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「会話がもたないKEIKO」
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
行方不明の田中蓮ちゃんか 福井・九頭竜川で遺体
ハル・ベリー、“ノーパン”シースルードレスでお堅い授賞式に登場! ドレス越しの盛りマンに世界が興奮
「白戸家」竹内涼真の履歴書がヤバイ 記載された番号に電話をかけたところ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加