瀬戸利樹「重要参考人探偵」で“エグゼイド”後初のドラマ出演!

瀬戸利樹「重要参考人探偵」で“エグゼイド”後初のドラマ出演!

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/11/25
No image

「重要参考人探偵」第7話に「仮面ライダーエグゼイド」で鏡飛彩を演じた瀬戸利樹がゲスト出演 (C)テレビ朝日

12月1日(金)に放送される玉森裕太主演ドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)の第7話に、「仮面ライダーエグゼイド」で天才外科医・鏡飛彩(かがみひいろ)/仮面ライダーブレイブを演じた瀬戸利樹が出演することが分かった。

【写真を見る】優秀な若手カメラマンを演じる瀬戸

「仮面ライダーエグゼイド」終了後、初めてドラマ出演する瀬戸が演じるのは、カメラマンアシスタントの清見悠(きよみゆう)。玉森演じる主人公・弥木圭たちと共に温泉旅館へホームページ用の写真撮影に訪れたところ、先輩カメラマンの高江克海(斉藤陽一郎)が何者かに毒殺されてしまう、という事件に遭遇する。

■ 瀬戸利樹コメント

「仮面ライダーエグゼイド」卒業後、初のドラマ出演だったので、(外科医役の)白衣を着ていない自分の姿を見てとても不思議な気持ちになりましたが、また同じテレビ朝日さんの作品に出演させていただくことになって本当に光栄です。久しぶりのミステリー作品でもあったので、新鮮な気持ちでした。

僕が演じた清見悠は、プロのカメラマンを夢見て、コンクールでも新人賞をとるほどの秀才なアシスタント。夢のために師匠から真剣に技術を学ぶまなざしに、ぜひ注目してください!

「重要参考人探偵」の撮影現場は、クランクイン初日から和気あいあいとした雰囲気が伝わってきました。僕は人見知りな性格なのですが、玉森さんはじめキャスト、スタッフの皆さんが声を掛けてくださり、とても楽しく撮影させていただきました。

第7話はいったい誰が犯人なのか、最後まで分からないハラハラな展開になっていますので、楽しみにしてください。そしてイケメン3人衆のサービスショットもありますので、そちらもぜひご覧くださいね!

■ 第7話(12月1日[金]放送)あらすじ

温泉旅館のホームページに掲載する写真を撮影するため、石長島にやってきた弥木圭(玉森)、周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)の3人。到着するや否や、圭は以前にこの島に来たことがあるような思いにとらわれる。

旅館に着いた圭たちを迎えたのは、おかみの田崎典子(伊藤かずえ)と番頭の佐久間和夫(モト冬樹)。そこでカメラマンの高江克海(斉藤陽一郎)と、アシスタントの清見悠(瀬戸利樹)、スタイリストの鍋島ナオミ(岩佐真悠子)を紹介される。

圭は典子に「俺と会ったことありませんか?」と質問。圭の名前を聞いた典子と佐久間は一瞬顔色を変えたものの、「ちょっと存じ上げないですね」とはぐらかす。

撮影を進めていく中、おかみの典子から「ここの源泉には霊力が秘められており、心美しき者の万病を消し去るが、心悪しき者には死が訪れる」と聞く。せっかくだからみんなで飲んでみようということになり、圭が用意した湯呑みに源泉を注いで飲むと、突然カメラマンの高江が吐血して息絶え、またしても圭は死体の第一発見者になってしまう。

湯呑みを用意したのが圭だったことから、佐久間らは圭が高江の湯呑みに毒を仕込んだのではないかと疑い、警察と救急車を待つ間、圭を危険人物として隔離する。

その頃、20年前の「弥木圭という男の子が男性の遺体の第一発見者になった」という事件について、登一学(豊原功補)と共にひそかに捜査を開始していた早乙女果林(新木優子)が、同じ石長島に上陸していた。殺人事件の発生を聞きつけて現場となった温泉旅館を訪れた果林は、圭に「昔、あなたはこの島にいた」と、圭自身が忘れ去っていた過去について話し始める。(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「逃げ恥」大みそか朝から元日にかけ全11話放送
“奥様”と事件解決!上川隆也、『完璧すぎる執事』役に初挑戦
西島秀俊は『取り扱い注意』? 日テレが“タブー破り“で、ドラマ続編決定も黄色信号
大門、余命3か月「ドクターX」細い体は伏線だった!
「逃げ恥」年末年始の再放送決定に歓喜の声「出かけられない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加