最新ランキングをチェックしよう
「安値で買い叩く」ブックオフ、経営危機に...「ヤフオクのほうが高く売れる」浸透で店に行く意味消失

「安値で買い叩く」ブックオフ、経営危機に...「ヤフオクのほうが高く売れる」浸透で店に行く意味消失

  • Business Journal
  • 更新日:2018/05/23

中古本チェーン最大手のブックオフコーポレーションが、3期連続で最終赤字を計上した。
 同社が5月10日に発表した2018年3月期の連結決算は、最終損益が8.8億円の赤字だった。17年3月期は11.5億円の最終赤字、16年3月期は5.2億円の最終赤字を計上していた。
 同社の展開する中古本・中古家電販売店「ブックオフ」は、店舗数が激減している。10年3月期には1100店以上を展開していたが、18年3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メルカリ、東証マザーズの「巨星」が急落 証券アナリストが見落とした「死角」とは?
フィリピングローバルコイン店舗オープンーCEOは大統領の弟 エマニュエル・ドゥテルテ氏
今売れているミラーレス一眼はどれ?
トルコショックより大きな危機が、これから世界経済を襲う可能性
建設中に決壊したラオスのダムは、日本の資金によるものだった――韓国叩きに終始するメディアが報じるべきこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加