巨人・長野が4試合ぶりの12号弾 「うまく反応できました」

巨人・長野が4試合ぶりの12号弾 「うまく反応できました」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/10
No image

5回、左越えソロを放ち亀井(左)に迎えられる巨人・長野久義=東京ドーム(撮影・園田高夫)

「巨人-阪神」(10日、東京ドーム)

巨人・長野久義外野手が5日・中日戦以来4試合ぶりの12号ソロを放った。

2点を追う五回1死走者なし。カウント2-1からメッセンジャーの内角直球を振り抜き、打球は左翼スタンドへ。「うまく反応できました。次も打てるように頑張ります」とコメントした。

チームが四回まで1安打と苦しんでいた中、反撃へののろしを上げた一発。1点を追う六回には先頭の代打・石川が右翼フェンス直撃の三塁打を放つと、1死後にマギーの右犠飛で試合を振り出しに戻した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
甲子園ベストナインを発表!編集部が選ぶ9人は?
広島鈴木誠也が右足首骨折判明!痛すぎる4番の離脱
誠也 右足首剥離骨折!ジャンプして好捕もまさかのアクシデント
広陵の中村選手、甲子園の新たなヒローに 母への「恩返しで今日も頑張りたい」
中日森監督「あいさつできた」長女の葬儀後初勝利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加