健康意識の高い県ランキング1位は宮城県、最下位は〇〇県

健康意識の高い県ランキング1位は宮城県、最下位は〇〇県

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/12

病気になってから対処するのではなく、あらかじめ病気を予防する「予防医学」に注目が集まっている昨今。健康維持だけでなく、アンチエイジングという観点からも、今後さらに予防医学への関心が高まることは、十分に予想できる

No image

そこでアンファーでは全国47都道府県各100人を対象に、「病気の予防に対する意識」「予防として行っている事柄」「そのきっかけ」「体調が悪いときの対応」「かかりつけ医がいるか」など、個々人の考えや県民性を含めた“予防医学に対する考え方”を調査するために、『ニッポン健康意識大調査』を実施。その回答と状況分析を公開した。

No image

今回の調査で明らかになったのは、都道府県ごとに健康に対する意識に差があるということ。たとえば「健康意識高い県ランキング」では、第1位の宮城県(70.9pt)と最下位の秋田県(46.4pt)とでは、実に24.5ptもの差があることが明らかになった。同じ東北であっても、健康意識には、かなり差があるようだ。また、「健康気にしない県ランキング」では、福島県(24.5pt)に次いで秋田県(22.7pt)が第2位。こちらでも秋田県が上位につけている。

No image

「病気予防のためにしていること」という項目別に見てみると、「食生活に気をつけている」がもっとも高く45.9pt、「体重・体脂肪・血圧などをチェック」が36.7ptとなっている。ちなみに、健康意識が“もっとも高い”宮城県と、健康意識が“もっとも低い”秋田県では以下のとおりとなっている。

病気の予防のために、日頃実行していること
1  食生活に気を付けている             45.9
2  体重・体脂肪・血圧などをチェックする      36.7
3  体に良い食材を選ぶ               36.6
4  早寝・早起きを心掛ける             34.9
5  サプリメントを採る               33.2
6  禁酒や禁煙をしている              33.1
7  睡眠環境を整える                30.8
8  人間ドックや健康診断を受ける          26.3
9  スポーツ・運動をする              25.5
10  健康に関するTVや記事をチェックする      24.2
11  ストレッチやヨガを行う             18.2
12  入浴の仕方を工夫する              12.6
13  無添加・オーガニックなどのデイケア製品を選ぶ  11.4
14  健康器具や健康グッズを買う・使う        9.7
15  ジムに通う                   6.8
16  オーガニック・自然素材のタオルや衣類を選ぶ   5.0

「宮城県」
・食生活 54.5pt
・体重・体脂肪・血圧チェック 48.1pt
・体に良い食材 44.5pt
・サプリ 40.0pt

「秋田県」
・食生活 40.9pt
・体重・体脂肪・血圧チェック 31.8pt
・体に良い食材 29.1pt
・サプリ 21.8pt

体調が悪いときの対処法として、「病院・クリニックにはなるべく行きたくない」と答えた人の割合では、第1位が石川県(61.8pt)となった。次いで群馬県(58.2pt)、新潟県(58.2pt)、静岡県(58.2pt)の順に。行きたくない理由として石川県では、「治療費をなるべく払いたくない(30.9pt)」「いつも混んでいる・またされたくない(26.5pt)」となり、もっとも「治療費をなるべく払いたくない」と回答したのは山口県(41.4pt)、「いつも混んでいる・またされたくない」と回答したのは神奈川県(36.5pt)

No image

さらに、「病気に対する不安がある」という質問をしてみたところ、もっとも不安を感じているのは北海道の20.9pt、次いで三重県の20.0pt、神奈川県・新潟県の18.2ptとなった。三重県は「健康意識高い県ランキング」でも2位につけており、病気と健康に対する意識が高いことがわかる。ちなみに、不安を感じる病気のトップは「歯周病」、女性にフォーカスすると「乳がん」が第1位。不安を感じたきっかけは「健康診断・人間ドック」が圧倒的なトップだ。また、不安を感じている人ほど、健康に良いことを実行しており、病院に行く意識も高いことがわかった。

都道府県別の平均BMIをランキングにすると、第1位は東京の女性(27.40)。平均値でもトップは東京(25.27)で、2位以降は茨城県(23.29)、青森県(23.20)と続く。厚生労働省が肥満の基準としている「BMI25以上」に絞って見てみると、一位は茨城県の27.27%。最下位の愛知県(9.09%)とは実に18ptも差がついている。

No image

調査概要
調査時期/2017年7月27日(木)~2017年7月29日(土)
対象人数/4700人
調査対象者/20歳~69歳(男女)
対象エリア/全国
調査方法/インターネット調査
調査対象者/47都道府県各100名(男女各50名)

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【正解でええやろ!】子供がテストでバツをもらった回答がハイスペック過ぎてむしろスゲェ!
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
「後ろの座席から女性の足が見えているんだけど...どうすべき?」飛行機で遭遇した珍事
お酒を飲むのをやめると体に生じる7つの利点

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加