稀勢の里、休場明けの初白星 阿武咲退ける 日馬富士は連敗/九州場所

稀勢の里、休場明けの初白星 阿武咲退ける 日馬富士は連敗/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

大相撲九州場所2日目(13日、福岡国際センター)初日に黒星スタートとなった横綱稀勢の里(31)は、新小結の阿武咲(21)を突き落として白星を挙げた。

横綱白鵬(32)は平幕玉鷲(32)を送り出して2連勝。先場所を制した横綱日馬富士(33)は平幕貴景勝(21)に押し出され、2日続けて金星を許した。

稀勢の里は立ち合いで阿武咲と激しくぶつかると、相手がバランスを崩したところを左でおっつけて突き落とした。新鋭との初顔合わせは初日黒星を引きずらず、一瞬で終わらせ、名古屋場所4日目以来となる白星をつかんだ。

No image

稀勢の里は突き落としで阿武咲に勝った=福岡国際センター(撮影・中島信生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白鵬が初黒星「待った」効かず、自ら手を挙げて“物言い”も軍配通り
白鵬の態度に山科審判長苦言「待った、と言いたいんでしょ。手はしっかりついていた」
やく氏、日馬富士より「白鵬の出場停止が先だろう」アピールを問題視
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
やくみつる氏、物言い白鵬を断罪「出場停止ですよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加