なんてメルヘン! 世界に大きな猫がいたならば...を生み出すロシアのインスタグラマーの作品が素敵です

なんてメルヘン! 世界に大きな猫がいたならば...を生み出すロシアのインスタグラマーの作品が素敵です

  • Pouch
  • 更新日:2019/08/26

ロシアのインスタグラマー、@odnobokoさんが日々投稿しているのは、巨大な猫たちの写真。

一体どれくらい巨大なのかというと、どの子も人間の背丈を優に超える大きさ(!)でして、これはなんともおそロシア~~~!

しかし巨大な猫ちゃんたちは@odnobokoさんに懐いているようで、カフェでくつろいでいるときも、お買い物中も、いつでもゴロニャンと寄り添っているんですよね。

【猫たち、デカすぎィ!】

猫たちがあまりにもデカすぎて一瞬ギョッとしてしまいますが、もちろんこれらの写真は合成。

それがわかっていても引き込まれずにはいられないほど、ファンタジックな世界観と猫たちの可愛さにグッときてしまいます。

この不思議なアカウントが開設されたのは、2015年12月のこと。それ以降じわじわとファンを増やし続け、2019年8月現在ではフォロワー数が1万4000超にまで達しているんです。

【人間みたいに働いてる子もいるーっ!】

サバトラに茶トラ、長毛など、ありとあらゆるタイプの巨大猫たちが、街並みに自然と溶け込む様子はおとぎ話の世界のよう。

床屋で働く巨大猫など、人間のような仕草を見せる子がいる点にも注目していただきたいところです。

【ちょっぴり不穏なところも魅力的】

幻想的かつ、癒やし度満点。「もしもこの猫たちが本当に実在していたら……」と想像しただけでワクワクします。

作品によっては、宮沢賢治『注文の多い料理店』を連想させるような不穏さがあるけれど、そこもまたよし。

見れば見るほど不思議な世界観に引き込まれるので、猫好きさんはもちろん、そうでもないというみなさんも、ぜひぜひチェックしてみてくださいっ。

参照元:Instagram @odnoboko
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼それにしてもデカい(笑)

No image

A post shared by Andrey Shcherbak(@odnoboko) on May 24, 2019 at 8:10am PDT
May 24, 2019 at 8:10am PDT
from Instagram

No image

A post shared by Andrey Shcherbak(@odnoboko) on Mar 12, 2019 at 8:09am PDT
Mar 12, 2019 at 8:09am PDT
from Instagram

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「お膝を貸してくださいな」保護された子猫が見つけた居心地の良い場所は人間の膝の上だった(アメリカ)
きれいなアイラインが自慢の美人さん! キジ白MIX「小春」
名前を呼ばれると → 顔半分だけがひょこっ♪ 紙袋に入った猫さんの「お返事」が可愛らしかった♡
アヒルの入浴除く猫兄弟に反響、“異種動物”コンボに癒し
ゆ〜っくりと遠慮がちに、ニャンコに近づくコーギー。実は「とある目的」があるのでした( * ́艸`)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加