軽めのボブで垢抜け感をGET♡春夏にぴったりのオシャレなレイヤーボブ50選

軽めのボブで垢抜け感をGET♡春夏にぴったりのオシャレなレイヤーボブ50選

  • folk
  • 更新日:2019/04/24

春夏は軽めのレイヤーボブにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?レイヤーボブは普通のボブよりも軽めで、抜け感があってトレンド感満載のボブスタイルです。ボブといえば重たいと思われがちですが、「レイヤー=段」を入れることで軽い雰囲気になりますよ。参考にしたいボブスタイルを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

軽めのショートボブ

前下がりショートボブ

レイヤーの入った短めショートボブ。前下がりっぽいレイヤーショートボブは毛先の軽さが特徴的で、とても清楚で自然な仕上がりになります。

黒髪でもスッキリ軽く見える前下がり系のレイヤーショートボブ。年齢問わずに清潔でナチュラルな雰囲気になります。前髪を下ろしていても軽いので、スッキリ小顔に見せてくれますよ。

センターパート×ショートボブ

前髪とサイドの髪をゆるく巻いたヘアスタイル。ルーズに抜け感を演出した大人可愛いレイヤーショートボブです。重くなりがちな長めの前髪も、レイヤーで軽さが出て華やかになりますね。

外ハネ×ショートボブ

レイヤーの入った毛先はストレートアイロンなどで外ハネにアレンジすると、簡単に動きがつけやすくなりますよ。センターパートの前髪を外ハネにすると大人可愛い印象になります。

明るめカラー×ショートボブ

明るめカラーにすることで、レイヤーの軽さをさらに活かすことができます!毛先がふわっと明るくなり、エアリーな抜け感が出ていますね。

アシンメトリーショートボブ

オン眉と耳にかけたアシメ感に特徴のある個性的なショート。前髪のざっくり感と毛先の軽さがトレンド感を出してくれます。色白さんにおすすめのブラックカラーなら、より大人っぽく見せてくれますよ。

前髪からのアシンメトリーなレイヤースタイル。レイヤーによる柔らかな女性らしいフォルムとアシンメトリーが、アンバランスな抜け感を出してくれます。モードなスタイリングも似合いそうですね。

切りっぱなしショートボブ

切りっぱなしをベースにした軽めのレイヤースタイル。毛先の軽さが特徴的で、ストレートアイロンなどで外ハネにしやすく、春夏も涼しげな印象になります。

ウェッティー×黒髪ショートボブ

黒髪は重くなりがちですが、レイヤーを入れることで巻いたときに毛先を遊ばせやすく、エアリー感も出しやすくなります。黒髪でも大人かわいく夏を乗り切れますね。

前髪長めのヘアスタイルもレイヤーを入れることで軽い仕上がりに。根元をしっかり起こしてふんわり感を出しています。軽めの動きのあるヘアスタイルもウェッティで程よくラフにまとめれば、大人な抜け感が出ますよ。

無造作アレンジ×ショートボブ

レイヤーを入れることでボリュームのコントロールがしやすくなります。サイドパートにして、少ない方は耳にかけてボリュームを抑えていますね。もう片方のサイドは軽いウェーブでボリュームアップ。ボリュームコントロールによるアシンメトリーなアンニュイ感が素敵です。

ひし形×ショートボブ

ふんわりとしたボリューミーなシルエットが可愛い、ひし形シルエットの人気の軽めボブ。小顔に見せてくれるショートボブスタイルです。レイヤーが動きを出しやすくしてくれていますね。

オン眉×レイヤー

短めの前髪に、フェイスラインのレイヤーが軽さと可愛らしさがプラス。個性的派さんにもおすすめのショートレイヤーです。[mobile][toc][/mobile]

軽めのボブ

ナチュラルボブ

コテやストレートアイロンで毛先に動きをつけた、大人可愛い上品なひし形レイヤーボブ。ワックスで毛束感とエアリー感を出すことで軽めな仕上がりになります。

ウェッティー×ボブ

ナチュラルなウェーブが軽さを出してくれます。ウェッティーな質感と毛先の束感にトレンド感のあるボブヘアですね。レイヤーはウェーブとウェットスタイリングとの相性◎です!

ワンカール×ボブ

Aラインのボブは、レイヤーを入れて毛先の質感を軽くするとトレンドのボブヘアになります。重めのボブから軽めのボブにチェンジすれば、トレンドのボブスタイルが楽しめますよ。

レイヤーを入れるとシルエットが丸くなり、軽めの印象に。クールな大人のヘアスタイルに柔らかさと可愛らしさがプラスされ、黒髪でも重たく見えないですね。

外ハネ×ボブ

ウェット感と切りっぱなし感がトレンドライクなレイヤーボブ。全体的にボリュームを控えめにして動きをつけると、2019年の春夏らしいヘアスタイルになりますね。

長めの前髪をルーズに仕上げたヘアスタイル。光に透けるようなカラーの特徴をレイヤーが引き立ててくれます。レイヤーが入ると抜け感、透明感などのトレンドのキーワードが活かされますね。

外国人風ボブ

前髪をかきあげたワイルドな外国人風のレイヤースタイル。トップにボリュームを出し、毛先は外ハネにすることで、ワイルドな中にもキュートさを出した大人可愛いヘアスタイルです。

ウザバング×ボブ

ウザバングスタイルも、レイヤーを入れることで軽く抜け感のあるレイヤーボブになります。ストレートアイロンで動きをつけるのもレイヤーが入っているとスタイリングしやすくなりますよ。毛先をハネさせると可愛く仕上がります。

ストレートボブ

動きをつけずにタイトに抑えたスタイル。耳にかけることでさらにスッキリ。毛先だけを少しハネさせるのがポイントで、オシャレな仕上がりが楽しめます。

Aライン

Aラインといえば重めのAラインが定番でしたが、ふんわりとサイドにボリュームを持たせた柔らかいAラインのレイヤーボブが今季はトレンド。毛先に外ハネをミックスすると、抜け感のあるかわいい大人のAラインレイヤーボブに。

レイヤーは暑い夏にぴったりなスタイル。太陽に透けるような透明感のある印象にしてくれます。実際に軽いので、暑い夏も楽チンですよ。[mobile][toc][/mobile]

軽めのミディアムボブ

ウェーブ×ミディアムボブ

グレージュカラーにウェーブを合わせると、こなれ感のあるトレンドのスタイルが出来上がります。触りたくなるようなふわっとしたウェーブは毛先の軽さとのバランスが大事。透けるような仕上がりがポイントです。

毛先の切りっぱなしのストレート感は残しつつ、表面を巻いて毛先を逃がしたスタイル。ハイライトが動きを見せやすくしてくれていますね。

ハイトーン×前上がりミディアムボブ

前上がりのレイヤースタイルは、アクティブで軽いエアリー感が出しやすいですよ。さらにハイトーンにすることでより軽く見えます。レイヤースタイルには、春夏の日差しに透けるようなハイトーンもおすすめです。

ダークトーン×ミディアムボブ

ボブから伸ばしかけの方などにおすすめなのが、レイヤー×外ハネ。ハイトーンにしたいけれど、事情があってできないなんて方には、ダークトーンでも透けるようなカラーはいかがでしょうか?レイヤースタイルに、太陽の光に透けるようなカラーがマッチしていますね。

肩ラインの外ハネレイヤースタイルにバレイヤージュなどのハイライトを入れると、さらにレイヤーの動きと軽さが活かされます。トレンドの春夏ボブスタイルですよ。

外ハネ×ミディアムボブ

レイヤーが入っているため毛先が軽くなったひし形シルエット。毛先を外ハネに、中間を内巻きにすることでよりひし形になります。前髪までしっかり巻くと、外国人風カラーがさらに活きますね。

軽めの黒髪ボブ

オン眉バング×黒髪ボブ

Aライン系のボブにレイヤーを入れたヘアスタイル。毛先の柔らかさと前髪の透け感によって黒髪でも重くならず、柔らかく可愛らしい雰囲気です。

横分けバング×黒髪ボブ

前髪から流れるレイヤースタイルも、黒髪なら大人っぽくかっこいい印象に。毛先を軽くワンカールさせれば、さらに動きのある軽い仕上がりになります。

ざっくりとした切りっぱなしボブに、毛先の質感はそのまま表面に動きをつけたスタイル。黒髪のスッキリとした無造作スタイルはおしゃれ度が高いですね。

ワンカールボブ

王道の定番ボブも毛先にレイヤーを入れることで軽い印象に。毛先を内にワンカールさせやすいよう、丸みのついたカットになっています。前髪もシースルーで軽くすると、春夏にもおすすめの涼しげな雰囲気のボブヘアが楽しめますよ。

外ハネボブ

トレンドの外ハネスタイルも、レイヤーを入れるとハネさせやすくなります。アッシュ系カラーでも重くならず可愛いスタイルが完成しますよ。[mobile][toc][/mobile]

軽めのボブ×パーマ

黒髮ボブ×パーマ

レイヤーを活かして毛先を遊ばせたヘアスタイル。くしゅくしゅっとラフなパーマスタイルも、サイドパートで大人っぽくかきあげれば、黒髪でも軽めのパーマスタイルに。

メンズライクパーマ

トップに動きとボリュームを出し、サイドは外にハネさせたレイヤースタイル。レイヤーがたっぷり入っているので重くなりすぎず、メンズライクっぽいカジュアルなショートボブに。

オン眉ボブ×パーマ

短めにざっくりとレイヤーの入った前髪が可愛い軽めのパーマスタイル。動きの出るワックスなどで束感を出しながら動きを出すと、こなれた抜け感が出せます。

ふわっと外ハネボブ

ウェービーに外ハネしたスタイル。ふわふわした軽めなエアリー感は、可愛らしい女性の魅力を引き出してくれること間違いなしです。

外国人風ボブ×パーマ

トップやサイドはボリュームを持たせ、毛先は軽めで重たくないのが特徴的な外国人風パーマスタイル。前髪にしっかりウェーブをつけるのもポイントです。

レイヤーに外人風のパーマをオンすることで、ふわふわっと軽い無造作なスタイルになります。強めのパーマはこなれ感もたっぷり。くしゅくしゅっとするだけなので、毎日のセットも楽チンですよ。

前髪パーマ

長めの前髪にもウェーブをつけたスタイル。サイドパートで分けることで、可愛いショートボブに大人っぽさがプラスされます。レイヤーがふわっとエアリーな質感を出しやすくしてくれていますね。

軽めのボブアレンジ

ハーフアップ

ハーフアップのお団子ヘアスタイル。後ろでルーズに結び、毛先を外ハネにするのがこなれ感を作るポイントです。顔周りに後れ毛を薄く残すと、抜け感のあるヘアスタイルになりますよ。

こちらもボブの簡単ヘアアレンジです。両サイドの髪をねじって、後ろで結びます。この時、ねじった髪を軽く引っ張ってほぐすとルーズ感が出ておしゃれに。最後にピンで留めるだけです。

編み込みハーフアップ

両サイドを編み込んでトップはふんわりと束を細く引き出し、下ろした髪はフォワードとリバースに交互にカールさせます。結び目をリボンで隠すとガーリーな仕上がりになりますよ。ちょっとしたお出かけにgood!

ダウンお団子

低めの位置にしたお団子をルーズに崩したヘアスタイル。サイドの髪は後ろからツイストしながら寄せて、後れ毛を出しすぎない程度に出すと上品な仕上がりに。

一本縛りにする感覚で結び、最後の一つ結びを抜ききらずにお団子にしたヘアスタイル。短くて崩れるくらいがちょうどいいスタイルですね。手櫛でざっくりまとめて、表面の毛を少しずつ引き出しながら崩してあげると◎

ダウンアップ

ミディアムボブくらいの長さがあれば、ロングのアップ風に見せることも可能です。高い位置だとまとめづらくなるので、低い位置に毛束を少しずつ手繰り寄せましょう。ゆるく崩しながらピンで留めると可愛らしいアップ風に仕上がります。

ポニーテール

わざと後れ毛を出しながら高い位置で結んだポニーテール。毛先の軽さがこなれ感を出してくれる、可愛らしいアップヘアスタイルです。

ダウンポニーテール

ダウンのポニーテールの揃った毛先が無造作に崩れているのがおしゃれな一つ結び。結び目を毛束を巻きつけて隠すと上級者っぽく見えますよ。

春夏は軽めのボブがおすすめ!

軽めのボブスタイルをご紹介しました。お気に入りのボブスタイルは見つかりましたでしょうか?お出かけしたくなる春夏は、垢抜けたボブに是非挑戦してみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャネルの夏はベージュトーンが充実! 質感を操るドラマティックな夏顔メイク
最新号の表紙は田中みな実さん! ヘルシービューティな艶肌メイクをチェック
これはスゴい!どんな靴もほぼオリジナルに復元する靴メンテナンス店「RESH.」のプロ技
お風呂上がりにやってみよう! 顔のタルミを防いで、今日から見た目マイナス5歳
そうそう、この香り〜! Aesopのボディスプレーが夏場の気になるニオイをケアしてくれるんだ|マイ定番スタイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加