ヒロシゲゴールドが差し切り新馬勝ち/小倉新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/08/12

12日、小倉競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1000m・11頭)は、先団の後ろでレースを進めた幸英明騎手騎乗の3番人気ヒロシゲゴールド(牡2、栗東・北出成人厩舎)が、直線で内から脚を伸ばして、逃げ粘る2番人気ペガッソ(牡2、栗東・谷潔厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分1秒1(良)。

さらにクビ差の3着に5番人気クインズカトレア(牝2、栗東・宮本博厩舎)が入った。なお、1番人気ジャスパーエイト(牡2、栗東・森秀行厩舎)は6着に終わった。

勝ったヒロシゲゴールドは、父サウスヴィグラス、母エフテーストライク、その父ブラックタキシードという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヒロシゲゴールド(牡2)
騎手:幸英明
厩舎:栗東・北出成人
父:サウスヴィグラス
母:エフテーストライク
母父:ブラックタキシード
馬主:西川茂樹
生産者:斉藤正男

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
TENNさん遺族とトラブルの中で......SPEED・上原多香子の事務所がやらかした“決定的なミス”
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは?
ビッグダディがAVに出演!「ディックダディ」のあだ名が定着か
ハズレなし...これは殿堂入り!「タモリ飯」レシピまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加