ソフトバンクがグラシアルの獲得を発表 デスパ、モイネロに続くキューバ代表

ソフトバンクがグラシアルの獲得を発表 デスパ、モイネロに続くキューバ代表

  • ベースボールキング
  • 更新日:2018/02/13
No image

デスパイネとともにWBCを戦ったグラシアル

◆ 昨春のWBCでは菅野から一発

ソフトバンクは13日、ジュリスベル・グラシアルの獲得を発表した。

グラシアルはキューバ出身・右打ちの内野手。2017年春に行われたワールド・ベースボール・クラシックではキューバ代表にも選出され、2次ラウンドの日本戦では菅野智之(巨人)から本塁打も放っている。

ソフトバンクにはすでにアルフレド・デスパイネ、リバン・モイネロと2名のキューバ代表戦士がおり、さらに育成でオスカー・コラスも在籍。グラシアルは4人目のキューバ出身選手となった。

チャンピオンチームの中で激しくなる内野争い・外国人枠争いから目が離せない。

▼ ジュリスベル・グラシアル
「昨年のNPBチャンピオンチーム・ソフトバンクホークスと契約できてすごく嬉しいです。日本でプレーする事をずっと願っていました。キューバ代表チームメイトのデスパイネ、モイネロが同じチームにいることは凄く心強いですし、彼らから日本野球や文化の違いなどを教えてもらい、一日も早く日本野球に適応したいです」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【DeNA】横浜駅エリアにオフィシャルグッズショップを初出店!「横浜スポーツタウン構想」の一環
カーリング女子 カナダに完敗「みんなパニックになってしまった」
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
小平 銀の李相花に「リスペクトしているよ」“特別の友達”称え合う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加