最新ランキングをチェックしよう
ケビン・スペイシー、リドリー・スコット新作からカット C・プラマーが代役

ケビン・スペイシー、リドリー・スコット新作からカット C・プラマーが代役

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/14

リドリー・スコット監督の新作映画「All The Money In The World」(原題)」からケビン・スペイシーの登場場面がすべて差し替えられることになった。Deadlieが報じている。
 スペイシーは、当時14歳だった子役に性的関係を迫った過去が暴露され、厳しい非難を浴びせられている。主演ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望への階段」に関しては主演場面すべてがカットされる方向で調整が進んで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
浮気しまくりの妻に我慢ならず......復讐に燃えるサレ夫、子どもの幼稚園のSNSコミュでリベンジポルノ
クロちゃん、自撮り写真に風俗店の看板が写り込み「ソープ帰りしんか?」とツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加