篠原涼子が最高に色っぽかった作品ランキング

篠原涼子が最高に色っぽかった作品ランキング

  • gooランキング
  • 更新日:2021/02/21
No image

1990年にアイドルとしてデビュー。その後も歌手として、バラエティータレントとして多方面で活躍してきた篠原涼子。2001年頃から女優として本格的に活動を始め、数々の映画・ドラマなどで活躍しています。

そこで今回は、彼女がこれまでに出演した中でも、最高に色っぽい演技を見せてくれたのはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 アンフェアシリーズ

2位 ラスト・シンデレラ

3位 ハケンの品格シリーズ

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『アンフェア』シリーズ!

No image

警視庁所属の美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)と相棒の刑事・安藤一之(瑛太)が、次々と起こる猟奇的殺人事件や誘拐事件の謎を解くべく奮闘する本格ミステリー。テレビスペシャルや劇場版も製作された。

放送期間:2006年1月10日~2006年3月21日(1作目)

放送局:フジテレビ系

出演:篠原涼子、瑛太、阿部サダヲ、濱田マリ 他

2位は『ラスト・シンデレラ』!

No image

仕事に没頭し、女性であることに無自覚になってしまった“おやじ女子”たちの悲喜こもごもをテーマにしたラブコメディー。39歳のおやじ女子・遠山桜(篠原涼子)と、彼女がパーティーで出会う爽やかな青年・佐伯広斗(三浦春馬)の恋愛模様が描かれる。

放送期間:2013年4月11日~2013年6月20日

放送局:フジテレビ系

出演:篠原涼子、三浦春馬、大塚寧々、菜々緒 他

3位は『ハケンの品格』シリーズ!

No image

大手総合食品会社に派遣された特Aランクのスーパー派遣社員・大前春子(篠原涼子)が、飛び抜けた仕事の処理能力で難題を解決していく物語。特別編や第2シリーズが放送された。

放送期間:2007年1月10日~2007年3月14日(第1シリーズ)

放送局:日本テレビ系

出演:篠原涼子、加藤あい、小泉孝太郎、大泉洋 他

クールな女刑事からおやじ女子、スーパー派遣社員と、演技の幅広さを感じさせる結果となった今回のランキング。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが篠原涼子を「最高に色っぽい!」と感じたのは、どの作品ですか?

写真:タレントデータバンク

篠原 涼子|1973/8/13生まれ|女性|B型|群馬県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票合計数:1,482票

調査期間:2020年5月23日~2020年6月06日

gooランキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加