ロッテ、逆転勝ちで連敗3でストップ 代打レアードV弾、小島8回1失点で2勝目

ロッテ、逆転勝ちで連敗3でストップ 代打レアードV弾、小島8回1失点で2勝目

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/08/06
No image

ロッテ・小島和哉 (C)Kyodo News

● 西武 1 - 2 ロッテ ○
<18回戦・ベルーナドーム>

逆転勝ちのロッテは連敗を「3」でストップ。残る借金は「2」となった。

先発の小島が8回6安打1失点の快投。2回に4番の山川に先制ソロを浴びたが、4回は無死三塁のピンチを無失点で切り抜けるなど粘り強くゼロを刻んだ。

打線は西武先発・與座の前に7回まで無得点。それでも1点を追う8回、2番手の水上に対し一死二塁の好機を作り、代打・レアードが15号2ランを左翼席へ運び逆転した。

1点リードの9回裏は守護神・益田が先頭の山川に二塁打を許したが、後続をキッチリと退け25セーブ目(0勝1敗)。8回1失点の小島は2勝目(7敗)を手にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加