ちょっとしたギフトにおすすめ!LINEでスターバックスのドリンクチケットを贈る方法

ちょっとしたギフトにおすすめ!LINEでスターバックスのドリンクチケットを贈る方法

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/04
No image

日頃の感謝を込めて、友人や同僚にちょっとした贈り物を考えているなら、LINEなどを介して送れるスターバックスのドリンクチケットはいかがでしょうか。オンライン上で渡せるギフトなので、直接会えない相手にも気軽にプレゼントできますよ。

本記事では、LINEでスターバックスのギフトを送る方法、受け取ったギフトの使い方や使用期限などを解説しています。

【参考】Starbucks eGift

手土産もお歳暮もURLだけで贈れる!Withコロナ時代に利用者急増のオンラインギフトサービスは定着するか

クレジットカードを登録するともっと便利に!覚えておきたいスタバカードのお得な使い方

LINEで渡そう! オンラインで贈れるスターバックスのギフト

スターバックスのギフトはいくつかありますが、より手軽に贈れるのが「Starbucks eGift」です。

No image

こちらではギフトの種類や、送り方の基本・注意点を解説します。

Starbucks eGiftをLINEで送る

「Starbucks eGift」は、LINEなどを通してドリンクチケットやフードチケットをプレゼントできるサービス。ドリンクチケットが付いたメッセージを、手軽に送ることができます。手順は以下の通り。

[1]好きなデザインを選んでメッセージカードを作成。
[2]オンライン決済で支払う。スターバックス カード、クレジットカード、Apple Pay、キャリア決済で支払い可能。
[3]LINE、メール、Facebook、Twitter、Instagramのいずれかの贈り方を選んで送信。

Starbucks eGiftは公式ホームページのほか、スターバックス ジャパン公式 モバイルアプリなどから購入可能です。

【参考】Starbucks eGift

Starbucks eGiftで購入できるチケットの種類は?

Starbucks eGiftでは、以下のチケットを贈ることができます。

■フードチケット(300円)
■ドリンクチケット(500円または700円)
■Book of eGifts 30枚綴り(500円×30枚または700円×30枚)

フードチケット・ドリンクチケットとBook of eGiftsは、一緒に贈ることはできません。

LINEギフトからスターバックスのドリンクチケットを贈る方法

LINEギフトとは、LINEアプリを通して様々なプレゼントを贈れるサービスで、スターバックスをはじめ、ローソンやAmazonといった幅広い企業が参加しています。ここでは、LINEギフトからスターバックスのドリンクチケット・フードチケットを送る方法をご紹介します。

[1]LINEアプリを起動し、ホーム画面の「サービス」→「もっと見る」をタップ。
[2]「LINEギフト」をタップ。
[3]スターバックスのアイコンをタップ。
[4]購入したいギフトを選択し、「友だちにギフト」をタップする。
[5]友人を選択し「次へ」をタップ、必要事項を入力して「購入内容確定」をタップする。

支払い方法は、LINE Pay、クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いから選べます。なお、キャリア決済を選択した場合は手数料が5%かかります。

LINEギフトで購入できるチケットの種類は300円・500円・700円・1000円

LINEギフトで購入できるスターバックスのチケットは以下の4種類です。

■フードチケット 300円
■ドリンクチケット 500円
■ドリンクチケット 700円
■ドリンク+フード セットチケット 1000円

LINEギフトでは複数人にスターバックスのチケットを贈れる

LINEギフトでは、一度に複数人の友だちにスターバックスのチケットを送れます。個人だけでなく、グループを選択することもできます(※ドリンク+フード セットチケットは除く)。

選択できる送り先は一度に10人までです。11人以上贈りたい場合は、一度10人に送付したあと、新たにチケットの購入手続きを行ってください。

LINEでスターバックスのeギフトを受け取ったら? 店頭での使い方

LINEでスターバックスのチケットが贈られたら、店頭のレジでQRコードを表示するだけで簡単にチケットを利用できます。

No image

Atstock Productions / Shutterstock.com

LINEでStarbucks eGiftのURLが送られたら、受け取り用のURLをタップします。メッセージ下部の「ドリンクギフト」をタップすると、チケット画面(バーコード)が表示されます。店頭でドリンクを注文した際に、チケット画面を提示しましょう。

LINEギフトの場合、メッセージ内の「LINEギフトを受け取る」をタップして、画面に表示されたバーコードを支払い時にレジで掲示します。

LINEで贈られたスターバックスeギフトを保存し損ねた時の対処法

続いて、スターバックスのチケットを使う前に、誤ってLINEトーク履歴を消去してしまった場合の対処法を紹介します。

LINEギフトの場合

[1]LINEギフトのページを表示する。
[2]画面右下の「マイページ」をタップする。
[3]「もらったギフト」を選択し、該当のチケットを表示する。

Starbucks eGiftの場合

贈り主の方からギフトを再送してもらいます。

なお、My Starbucks会員であれば、受け取ったドリンク/フードチケット画面の「保存する」ボタンをタップすると、もらったeGiftを保存できます。いざという時のために、ぜひ利用してください。

【参考】eGiftの再送手順が知りたい・eGiftの送信に失敗した(スターバックス公式サイト)

LINEギフトのスターバックスのチケット、使用期限はいつまで?

Starbucks eGiftの有効期限は、ギフトの購入月から4か月後の月末まで。チケット画面に有効期限が記載されているので、そちらもチェックしましょう。

また、LINEギフトでもらったスターバックスのチケットの有効期限は、受け取り日から4か月後の月末までとなっています。

スターバックスのeGift利用時にお釣りは出る?

Starbucks eGiftでもLINEギフトでも、商品の会計金額が券面の額以下の場合、お釣りは出ませんのでご注意ください。券面の金額以上の商品に使いたい時には、超過分を別途支払えば購入できます。

eGift・LINEギフト以外でも! スターバックスで購入できる粋なギフト

今回紹介したギフトのほかにも、スターバックスには魅力的なギフトアイテムが多数揃っています。ここからは、贈り物に最適な商品をいくつか紹介します。

手渡しならこれ! スターバックスのドリンクチケットがついた紙のメッセージカード

紙のメッセージカードとドリンクチケットがセットになった「ビバレッジカード」は、ちょっとしたギフトにぴったりなアイテムです。

No image

季節限定のデザインが多くあり、贈る側も受け取る側も楽しめます。価格や有効期限は商品によって異なります。ビバレッジカードは、各店舗のほかオンラインストアで購入できるものもあります。

【参考】ビバレッジカード

入金済みのスターバックス カードをギフトカードとして贈るのもあり

豊富なデザインが魅力のスターバックス カード。1000円以上入金したスターバックス カードを、ギフトとして贈るのもおすすめです。

スターバックス カードならプレゼントする金額を自由に設定できるうえ、有効期限もないので、受け取った人も好きなタイミングでギフトを利用できます。スターバックス カードは繰り返し入金が可能なプリペイドカードなので、一度使い終わっても手元に残る点も魅力です。

No image

yu_photo / Shutterstock.com

直接会えない日が続く今だからこそ、オンラインで贈れるギフトをうまく活用し、日頃の感謝を伝えたいですね。この機会にぜひ、スターバックスのドリンクチケットやフードチケットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

※データは2021年4月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加