【西武】与座海人9勝目消える 後続打たれ7回無失点の好投報われず「次回も0を」気持ち切り替え

【西武】与座海人9勝目消える 後続打たれ7回無失点の好投報われず「次回も0を」気持ち切り替え

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/06
No image

西武対ロッテ 力投する西武先発与座(撮影・丹羽敏通)

<西武1-2ロッテ>◇6日◇ベルーナドーム

西武与座海人投手の好投が報われず、9勝目が消えた。

前回登板ソフトバンク戦で、プロ初の完封勝利を挙げた、いい流れをそのまま継続。3回と6回に1安打ずつ打たれただけで、7回無失点に抑えた。しかし1点リードの8回、継投に入ると18試合連続無失点中の水上が、ロッテ・レアードに逆転2ランを被弾。与座の白星が消えた。

与座は「前回の登板同様、自分のボールを投げきることができました。真っすぐでカウントを整えられましたし、打者の反応を見ながらうまく変化球でタイミングを外すこともできました。山川さんが先制ホームランを打ってくれたので、しっかり抑えようと思いました。次回の登板も0を並べられるよう頑張ります」と切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加