岡山絵里がV見越し購入の愛車カマロ披露「サイコー」次の先行投資は「家」

岡山絵里がV見越し購入の愛車カマロ披露「サイコー」次の先行投資は「家」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

納車したてのシボレー・カマロを披露する岡山絵里(撮影・上田博志)

国内女子ゴルフツアーの21年第6戦富士フイルム・スタジオアリス女子オープン開幕前日の8日、開催コースの花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)でプロアマ戦が行われ、岡山絵里(24=ニトリ)が購入したばかりの愛車「カマロ」をお披露目した。

岡山は「サイコー! 乗り心地、めっちゃいいですよ」と超ご機嫌だ。18年リゾートトラストレディースに次ぐツアー2勝目を狙って“先行投資”として約720万円で購入、見事に前々週アクサ・レディース宮崎の優勝につなげた。排気量6200 CC、453馬力で3月31日に納車。前週のヤマハ・レディース葛城(静岡)から3日夜に大阪・四條畷市の実家に戻ってご対面。翌日4日には、早速ハンドルを握って、師事する南秀樹コーチの拠点・香川まで遠出した。

「これ乗ったら、モテると思ったんですけど、みんなが“逆効果や”って」と笑った。道行く人が振り返ると期待したが「チェックしたんです。でも、そうでもない」とまた笑った。エンジン音を調整するモードがついていて、実家周辺では「静かめ」で、高速に乗ってコースに来る際は「うるさめ」にしたという。

次のツアー3勝目へ、新たな先行投資も考え中とか。候補の1つは「おうちを建てること」-。「実家が古くなってきたし、家族のためにみんなで住めるように。できれば今住んでるあたりに」という。予算は「全然わかりません」と笑うが「あんまりケチらず、ボーンと行きたい。できたら室内練習場、もしくはジムを中に作りたいです」。

今週は無観客開催だが、地元関西のご当地大会だ。「集中して、気合入れて、優勝目指して頑張りたいです」。愛車の馬力に負けないパワフルショットで、がんがん稼ぐつもりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加