[プリンスリーグ関西1部]首位・興國が山崎、端野のゴールで逆転勝ち。京都U-18、阪南大高、近江も白星:第14節

[プリンスリーグ関西1部]首位・興國が山崎、端野のゴールで逆転勝ち。京都U-18、阪南大高、近江も白星:第14節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/09/23

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2022 関西1部は23日、第14節1日目の4試合を行った。

首位・興國高が4連勝だ。前半21分、9位・大阪桐蔭高のDF坂口創央太が先制点を奪う。だが、興國は後半18分にFW山崎帝、21分にFW端野夏己が連続ゴール。2-1で逆転勝ちした。

勝ち点4差で2位の京都サンガF.C.U-18は、10位・大阪産大附高に3-1で勝った。前半21分、U-17日本代表DF飯田陸斗のゴールで先制した京都U-18は、後半17分にもFW島龍之介が加点する。大産大附もFW高宮悠斗のゴールで反撃したが、京都U-18は21年U-18日本代表候補DF植田悠太が決めて勝利した。

4位・京都橘高は後半40分、阪南大高MF脇田大和に決勝点を奪われて0-1で敗戦。5位・大阪学院大高近江高FW川島優人に奪われた1点を取り戻すことができず、0-1で敗れている。

【第14節】
(9月23日)
[KYOTO TACHIBANA STADIUM]
京都橘0-1阪南大高
[阪]脇田大和(85分)

[J-GREEN堺 S2]
大阪産大附1-3京都U-18
[大]高宮悠斗(67分)
[京]飯田陸斗(21分)、島龍之介(62分)、植田悠太(77分)

興國2-1大阪桐蔭
[興]山崎帝(63分)、端野夏己(66分)
[大]坂口創央太(21分)

[J-GREEN堺 S5]
大阪学院0-1近江
[近]川島優人(37分)

(9月25日)
[金光大阪]
東海大仰星13:30報徳学園▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2022特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加