【戸田ボート・ルーキーS】栗原直也  連勝で7位通過「Fしなくなって余裕が出てきた」

【戸田ボート・ルーキーS】栗原直也 連勝で7位通過「Fしなくなって余裕が出てきた」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/01/14
No image

初優勝を目指す栗原直也(東スポWeb)

ボートレース戸田の「スカパー!・JLC杯ルーキーシリーズ第1戦」は14日、予選を終了。5日目(15日)の10~12Rで争われる準優勝戦に出場するベスト18が出そろった。

やはりポイント上位陣が最後まで地力の違いをアピール。得点率トップの中村泰平(25=愛知)以下、2位・新開航(25=福岡)、3位・馬場剛(29=東京)、4位・仲谷颯仁(27=福岡)までは前日のまま推移した。9位だった地元・畑田汰一(23=埼玉)も5位に押し上げてきた。

その中村、畑田と同様、予選最終日を連勝で準優戦に勝ち上がったのが、栗原直也(29=埼玉)だ。

ボーダーライン上の得点率20位で迎えた予選最終日は1Rを逃げ。返す刀で後半9Rも2コース差しで快勝! 見事な連勝で7位にジャンプアップ。自身3回目の予選突破を決めた。

しかも、9Rで下したのはV有力候補の仲谷。強風が吹き付けるコンディションに助けられたとはいえ、殊勲賞ものの価値ある1勝だ。

会心の勝利にちょっぴりとテレながらも「もともと足は悪くなかったけど、ターン足も伸びも良くなってます。上位に入っているかもしれないけど、実感としては中の上」と仕上がりも万全の様子。

これまでB級暮らしが続いて来たが、昨年末から直近3節は勝率も6点超と好調。「Fをしなくなって気持ちに余裕が出てきたのが大きい。この勢いに乗っていきたい」と今年の目標に設定した念願の「初優勝」に向け、躍動するつもりだ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加