【W杯】カメルーン指揮官が「かっこよすぎてビビった」 ワイルドな風貌に注目「スヌープドッグやん」

【W杯】カメルーン指揮官が「かっこよすぎてビビった」 ワイルドな風貌に注目「スヌープドッグやん」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/11/25
No image

カメルーンのリゴベール・ソング監督のビジュアルに注目【写真:ロイター】

「現役時代よりむしろ若く見える」の声も

カメルーン代表は現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第1節でスイス代表と対戦し、0-1で敗れた。厳しい船出となったなか、SNSではカメルーンのリゴベール・ソング監督のビジュアルに注目する声が上がっている。

カメルーンは2大会ぶりのW杯出場。大会7連敗中というなかでスイス戦を迎えたが、後半3分にスイスFWブレール・エンボロにゴールを決められると、最後まで1点が奪えずに0-1の敗戦。W杯8連敗という結果になってしまった。

厳しいスタートとなったなか、ツイッターでは指揮官を務めるソング監督に注目するファンも。現役時代から変わらない長髪に防止をかぶったビジュアルに、「かっこよすぎてビビった」「現役時代よりむしろ若く見える」「ソング監督カッコよすぎないか??」との声が上がり、ワイルドの風貌を「スヌープドッグやん」と世界的ラッパーにたとえるコメントもあった。

選手時代はカメルーン代表として137試合に出場し、W杯にも4度の出場を果たしたソング監督。スイス戦は相手の指揮官もレジェンド選手のムラト・ヤキン監督だった。ソング監督は残り2試合で意地を見せることができるだろうか。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加