ポグバのユーヴェ復帰が近づく? 代理人とクラブ幹部が23日にも会談の場を持つ予定

ポグバのユーヴェ復帰が近づく? 代理人とクラブ幹部が23日にも会談の場を持つ予定

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/06/23
No image

ポグバのユーヴェ復帰に向けた会談は今日実施 [写真]=Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドとの契約が満了し、移籍先が注目されているフランス代表MFポール・ポグバのユヴェントス復帰に関する話し合いが、23日に行われるようだ。22日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

同メディアによると、ポグバの代理人を務めるラファエラ・ピメンタ氏とユヴェントスの幹部が会談の場を持つと報道。主なテーマとして、契約条件に関する話し合いが持たれると伝え、4年契約もしくは3年+1年の延長オプションで移籍が実現すると報道されている。

(ちなみに、ラファエラ・ピメンタ氏はブラジル人の弁護士で、2022年4月30日に逝去したミノ・ライオラ氏とともにエージェント会社『ONE』の共同経営者を務めている人物。ポグバの取引に関しても、ライオラ氏から仕事を引き継ぐ)

また、この話し合いで全ての条件が合意に達すれば、7月5日から8日にトリノでメディカルチェックを受診するとのこと。これもクリアすれば、晴れて6年ぶりのユヴェントス復帰が完了となる。

なお、ポグバ自身は現在、両親の出身国であるギニアに滞在中。首都のコナクリにて、英雄的扱いで迎えられたことも併せて報じられていた。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加