棟生工務店|「2階が主役」の新居で叶ったストレスフリーな楽しい毎日

棟生工務店|「2階が主役」の新居で叶ったストレスフリーな楽しい毎日

  • FUKUOKAナビ
  • 更新日:2022/09/24
No image

糸島市在住 Oさんの住まい

同じ場所に暮らしていたからこそするデメリットが、新しい家を持ったことで、
まさかすべて解消してしまうとは「日々幸せ」の言葉に、家族みんなの喜びが凝縮。

No image

資料請求はこちら

|「光が入らない家」に希望の光が差し込んだ日

ブラックのガルバリウム剛板に木目の扉を合わせたスタイリッシュな外観。「家に帰るたびに嬉しくなるんですよ」と語ってくれたご主人は、今日も家の前に駐車した、愛車の手入れをせっせと。もともと、この土地に建っていた築35年の家で暮らしていたOさん一家。元親戚宅で、5年前に簡単なリフォームは施されていたものの、日中も電気が必要なほどの暗さに隙間風、夏の湿気、冬のカビなど、徐々に弊害が。

そこで建て替えを計画し、ビルダー探しをスタートさせた。そこに、知り合いが[棟生工務店]で家を建てたという話が。「この本でも紹介されていた、ボルダリングウォールがあるお宅なのですが、雪の日に伺ったにも関わらず、とにかく暖かくてビックリ。夫婦ともども惚れ込んでしまって、すぐに棟生さんの事務所を訪ねたんです」。そこで、大工として腕を磨き、今も研鑽を積む代表・吉富さんに会った夫妻は、程なく提案された間取りを見て2度目のビックリ。「こちらが望んだリクエストが全部盛り込まれていて、言うことないなぁと。そこからはもう、全てお任せです(笑)」。O家の家づくりに、明るい光が差した瞬間だった。

《外観》

No image

フェンスを立て、郵便受けを設置したり、珍しい植物を探し出してきてあしらったり。家が完成して以来、DIYに親しむ機会が倍増したそう

《玄関》

No image
No image

玄関を入った正面に表れる階段は、その佇まいが既に空間のアクセントに。玄関の脇には容量たっぷりのシュークローゼットを

《LDK》

No image

LDKの位置関係はこの通り。床はオーストラリア産のサイプレス。飴色に近い色味も、Oさんが好きなアメリカンテイストのインテリアにもマッチ

|家が変わると暮らしが変わるその幸せを日々実感

家づくりの際にOさんが出したリクエストは、「2階リビング」「20畳以上のLDK」「勾配天井」「収納をたっぷり」など。実は以前、同様のリクエストを持って他社にも相談したことがあったが、なかなかしっくりとくる間取りを得られなかった経緯もあり、今回の1発OKに、夫妻はますます驚いたのだった。「小さな土地を最大限に使ってもらい、特にLDKのつくりが気に入りました。リクエストしたものの、2階にあると夏は暑いかな、という心配もあったのですが、家全体にかなりしっかりと断熱材が仕込まれていて、クーラーの効きは完璧。閉め切った状態で過ごしても、床下に24時間換気をしてくれるシステム『澄家』が設置してあるので、いつも快適に過ごせるのもいいですね。もちろん、風が気持ちいい日は窓を開けるんですけど、窓も風が良く抜ける位置を考えて設置してあるので、本当に心地いいんです」。

床板に採用したサイプレスは、一般的にはデッキなどに使用されている素材。それを今回、リビングに取り入れたのは、代表の吉富さんの提案でもあったが、美しい木目や、水に強く手入れが簡単というところがご主人の心にも響いた結果だ。「これが大正解で。年中サラッとしているので、特に夏場、裸足で過ごすのがものすごく気持ち良くて」。また、ナチュラルなその佇まいは、ご主人の“植物愛”を後押し。この家に暮らし始めてから、日に日に植物が増えているそう。「無垢材や漆喰の壁に囲まれて、心地いい光を浴びているうち、自然と興味がそちらに向かったんでしょうか(笑)。家は、ライフスタイルにかなり影響があるんだと実感しました」。今でも毎日「建ててよかった」と感じているというOさん。これからますます深まっていきそうな充実の暮らしぶりに、期待!

《キッチン》

No image

「理想を超えました」という「グラフテクト」のキッチン。後ろのキャビネット、ダイニングテーブルもオーダーして統一感を

《2階LDK》

No image

大体を2階のLDKで過ごすお子さんたちも、それぞれの個室を持ち、自立心が養われているとか

Company Profile

棟生工務店 株式会社 梁hari

断熱性・自然素材にこだわり抜いた職人が造り上げる理想の家

経年を楽しむ耐久性のある構造、職人の技術、木が好き、住む上での機能性・快適性、自分らしさやこだわりといったオリジナリティー。棟生工務店では、家づくりに必要な上記の要素とお客様の多種多様なご要望をつなぎ合わせ「住まい」のご提案をいたします。

[住所] 福岡県糸島市志摩津和崎302
[電話] 092-327-5139
[施工エリア]  糸島市付近、福岡市(西区、早良区)、唐津市など
[設立] 平成7年5月1日
[従業員数] 6名(大工職人含む)
[許可・登録] 建設業福岡県知事許可(般-26)第107942号
[保証] ㈱あんしん保障(10年)/白あり保証制度/地盤保証

▽ホームページ・SNSは下記をクリック

棟生工務店 ホームページ

棟生工務店 Instagram

資料請求はこちら

▽住まいに関するイベントをまとめてカレンダーにしました!

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加