NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
<新興国eye>インドネシア中銀、0.25ポイント利下げを決定―政策金利過去最低水準の3.75%に

<新興国eye>インドネシア中銀、0.25ポイント利下げを決定―政策金利過去最低水準の3.75%に

  • モーニングスター
  • 更新日:2020/11/20

インドネシア中央銀行(BI)は19日の理事会で、主要政策金利の1週間物リバースレポ金利を0.25ポイント引き下げ、過去最低水準の3.75%とすることを決めた。市場の大方の予想は政策金利の据え置きだったが、一部では0.50ポイントの大幅利下げが予想されていた。

 

 また、中銀は過剰流動性を吸収するための翌日物預金ファシリティー金利(FASBIレート)も3.00%、翌日物貸出ファシリティー金利も

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加