盆栽のプロが手ほどき 高松盆栽学校開校【香川・高松市】

盆栽のプロが手ほどき 高松盆栽学校開校【香川・高松市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2020/10/18
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

高松市が全国に誇る盆栽に理解を深めてもらおうと、専門家が栽培技術を教える学校が18日、市内にオープンしました。

高松市が全国シェア8割を占めるマツ盆栽。学校はこうした盆栽の魅力を発信するJA香川県の施設、「高松盆栽の郷」にオープンしました。生産者やJAの職員が受講を申し込んだ小学生からお年寄りまで20人に対して、盆栽の栽培の仕方を教える予定で、初日は水やりのコツを説明しました。学校は来年3月まで毎月1回、講義を開き盆栽を栽培する楽しさを伝えます。

(授業で盆栽に興味を持ち受講した高校生)

「以前から盆栽に興味があり講義を受けるのは初めてで楽しみにしてきた」

(講師 高松盆栽の郷 橋本佑介さん)

「年季の入った愛好家も来ているが初心者も(いる)。基礎の基礎から教える学校なのでこれで愛好家が増えるとありがたいと思う」

今年4月にオープンした高松盆栽の郷は、新型コロナの影響で半年間、活動を自粛していましたが、学校オープンを皮切りに10月24日からはイベントを行うなど、本格的な活動を始めます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加