正恩氏の列に現れた「ロケットマン」は誰?青色ボディスーツ着た”謎の男”の正体に関心集中

正恩氏の列に現れた「ロケットマン」は誰?青色ボディスーツ着た”謎の男”の正体に関心集中

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

正恩氏の列に現れた「ロケットマン」は誰?青色ボディスーツ着た”謎の男”の正体に関心集中(画像提供:wowkorea)

北朝鮮で開催された「国防発展展覧会」に青色ボディスーツを着た謎の男が登場し、この男の正体に関心が集中している。

韓国メディア「イーディリー」は13日、国防発展展覧会でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党総書記が並ぶ列に”謎の男”が一緒に並んだと報道。この男は、光沢のある青色ボディスーツに”青赤白”の色が入った帽子を被っていた。

同メディアはAP通信の記事を引用し「北朝鮮官営メディアがボディスーツ男の写真を公開すると、SNS上では『スーパーヒーロー』、『ロケットマン』などと呼んでいる」とし、一部ネットユーザーは「人間大砲の弾ではないか」と推測していると伝えた。

この”謎の男”について、米国ミドルベリー国際大学・ジェームズ・マーティン不拡散研究センター東アジア不拡散プログラムディレクターのジェフリー・ルイス氏はSNSを通して「おそらく、空輸部隊員だろう」と推定した。

北朝鮮メディアは、この男の正体について明かしていない。

一方、北朝鮮が開催した国防発展展覧会「自衛-2021」記念演説で金総書記は「我々の主敵は “戦争”それ自体であり、南朝鮮(韓国)や米国という特定された国や勢力ではない」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加