NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
空から魚が降ってきた! 数千の稚魚がユタ湖に放流される

空から魚が降ってきた! 数千の稚魚がユタ湖に放流される

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2021/07/20
No image

Video: Utah Division of Wildlife Resources via Gizmodo US

魚たちが華麗にスカイダイビング。

稚魚たちがアメリカ、ユタ州の高地にある200の湖に上空から放流されました。飛行機から大胆にドバーっと湖目掛けて魚たちが空を舞っています。魚を放流して個体の数を増やすためなんですが、車で運んで、もっと水面近くで放してあげたほうが優しくない? って思いますよね…。でもこの量の水をトラックでさらには高地にある湖まで運転していく道がないんですって。

ユタの野生生物資源局からリリースされたこの動画。飛行機から思いっきり魚たちが落とされています。その魚たちは稚魚でまだ約7センチほど。水面に打ち付けられてみんな死んじゃわないか心配になりますが、野生生物資源局によると稚魚は大きな魚よりも落下に耐えられるそうです。

ユタ州では飛行機による放流は釣りをより楽しむため、また魚の繁栄のために1950年代からおこなわれています。今回は豪快に飛行機での放流シーンでしたが、アクセス可能な湖にはトラックにタンクを載せて放流されています。昔は馬で運んでいたそうですよ。

飛行機では一回に3万5000匹を運ぶことができて、1回で60ヶ所の湖に放流するそうです。ユタの野生生物資源局の放流用飛行機には7つのタンクが搭載されていて、1回の飛行でいろんな種類の魚を運ぶことができるんだそうです。

岩田リョウコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加