カズレーザー、五輪開催を疑問視する番組に 「報道させてくれるんですかね」

カズレーザー、五輪開催を疑問視する番組に 「報道させてくれるんですかね」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/06/11
No image

メイプル超合金・カズレーザーが、11日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。オリンピックの開催を疑問視する番組への指摘に、視聴者から反響が。

■開催の可否や観客の有無に言及なし

この日の番組では、千葉県が開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックのパブリックビューイングの中止を発表したと紹介。

またIOCのトーマス・バッハ会長が11日に行なった会見で東京オリンピックの開催の可否や、観客の有無に関する説明が一切なかったことを報じた。バッハ会長は6月の来日を見送るとし、「7月中旬に訪れるほうがいいとの結論に至った」と語った。

関連記事:カズレーザー、東京五輪の開催に言及 「やめられるときにやめるのが一番大事」

■「別に悪化していない以上は…」

バッハ会長の会見を受け、番組MC・谷原章介は「バッハ会長は、東京オリンピックについてほとんど話さなかった」「印象的な発言がなかった」と語る。

その後、谷原からコメントを求められたカズレーザーは、バッハ会長が大会の開催について言及しなかったことについて「40日前なんで実施段階にないとできないわけだから」としつつ、「もともと、ずっと開催前提の話を進めていたので、状況が別に悪化していない以上はとくに触れることは、もちろんないと思う」とコメントした。

■いざ開催されたときの懸念点

続けて、カズレーザーは「開催するとなると普通に気になるのは、こういう番組でずっと開催疑問視のスタンス取ってたりしていたじゃないですか。開催になったらどうなんですかね。番組で報道させてくれるんですかね?」「オリンピックのこと触れていいですかね? タダで触れさせてもらえるんですかね?」と疑問を呈す。

この発言に、谷原は「僕自身は、状況整えてオリンピック見たいっていう思いは、変わらずずっと持ってますけど」と返答するも、カズレーザーは「メダリストとかインタビュー答えてくれるんですかね? 『あなたたちやらないほうがいいって言ってませんでした?』みたいにならないですか」と指摘した。

■視聴者からも反響

今回の放送を受け、ツイッター上では「オリンピックが開催予定っていうのは変わらずなんだね」「バッハ会長にもう少し語ってほしかった」といった視聴者からの感想が多数寄せられた。

また「核心ついてるよな」「これまで懐疑的に放送してた番組の取材に受けてくれるかどうか…」「確かに、手のひら返しがすごいね」など、カズレーザーの指摘に共感する声もあがっている。

・合わせて読みたい→IOC会長の「東京五輪開催」発言と同日に「水面下で中止へ」報道 大ピンチに立たされる日本

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加