自宅で本格コーヒーを楽しめるお手軽コーヒー&エスプレッソメーカー4選

自宅で本格コーヒーを楽しめるお手軽コーヒー&エスプレッソメーカー4選

  • @DIME
  • 更新日:2021/02/21
No image

@DIMEの記事の中からエスプレッソマシンに関する記事をピックアップ!

アウトドアや旅行先で大活躍!水を注いでスイッチオンで本格的なエスプレッソが楽しめる携帯用コーヒーメーカー「ecafe」

いつでもどこでもアツアツの本格派エスプレッソが楽しみたい人に朗報だ!50mlのお水を注ぎスイッチを入れれば、ホットでエスプレッソを楽しめるコーヒーメーカー『ecafe』が登場〜!!

【参考】https://dime.jp/genre/875751/

わずか1分で美味しいコーヒーが淹れられるKOPIPRESSOのタンブラー型コーヒーメーカー「Brewer Mug」

No image

ライフグレースは、コンパクトコーヒーメーカー「Brewer Mug ブリュワーマグ」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて開始した。プロジェクトは2月27日までで、1月26日現在、11,200円(税込)~支援受付中。 イギリスブランドKOPIPRESSOの同製品は、タンブラー型のコーヒーメーカー。特別なテクニックは必要なく、誰でもわずか1分で美味しいコーヒーが淹れられる。

【参考】https://dime.jp/genre/1074679/

コーヒー好きは見逃せない!世界中のバリスタが絶賛するFlair Espressoのエスプレッソメーカー「The NEO」

No image

Flair Espresso Japanは、エスプレッソメーカー「The NEO」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて開始した。プロジェクトは1月30日までで、12月23日現在、22,578円(税込)~支援受付中。

【参考】https://dime.jp/genre/1052930/

在宅ワークの必需品!?ボタンひとつでドリップバッグ抽出ができる機能を搭載したタイガー魔法瓶の3WAYコーヒーメーカー「ACT-E040」

No image

近年、コーヒー専門店やコンビニエンスストアなどのコーヒー事業への本格的な取り組みに代表されるように、日本市場におけるコーヒーの消費ニーズは飛躍的に高まってきた。 全日本コーヒー協会の調査によると、2018年のコーヒー豆の国内消費量は470,000トン、杯数にすると1週間につき一人あたり10.62杯と高い需要を創出している。

【参考】https://dime.jp/genre/1031921/

コーヒー豆、茶葉、スパイスの計量に使える!0.01g単位で計れる便利グッズ「デジタルポケットスケールPRO」

No image

コーヒー豆や日本茶の茶葉、あるいは、カレースパイスの調合など、できるだけ正確な分量を計量したい時に便利なのが、デジタルスケール。最近では、形状も性能もさまざまな種類の商品が売られている。有名ブランドのものや安くてもコスパがいいもの、デザインがおしゃれなもの、防水でお手入れが簡単なものなど種類が豊富だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1084277/

文/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加